2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ワンダーウーマン 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

ワンダーウーマン 映画





(65%)

邦題 ワンダーウーマン
原題 Wonder Woman
監督 パティ・ジェンキンス
脚本 アラン・ハインバーグ
原案 ザック・スナイダー, アラン・ハインバーグ, ジェイソン・フュークス
原作 DCコミックス
製作 チャールズ・ローヴェン, デボラ・スナイダー, ザック・スナイダー, リチャード・サックル
製作総指揮 スティーヴン・ジョーンズ, ジェフ・ジョンズ, ジョン・バーグ, ウェスリー・カラー, レベッカ・スティール・ローヴェン
出演者 ガル・ガドット, クリス・パイン, ロビン・ライト, ダニー・ヒューストン, デヴィッド・シューリス, コニー・ニールセン, エレナ・アナヤ
音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
撮影 マシュー・ジェンセン
編集 マーティン・ウォルシュ
制作会社 DCフィルムズ, ラットパック・エンターテインメント, アトラスエンターテイメント, クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズ, テンセント・ピクチャーズ, ワンダ・メディア
配給 ワーナー・ブラザース
公開 2017年6月2日(アメリカ), 2017年8月25日(日本)
上映時間 141分

ワンダーウーマン 感想 レビュー


ジャスティスリーグの紅一点・ワンダーウーマンの映画の感想です。
人気の芳しくないジャスティスリーグ系映画の中ではワンダーウーマンは評判が良いと聞いていたのですが、私個人としてはちょっと微妙でした。
序盤のアマゾネスの島の話は面白かったのですが、中盤以降はほとんど第一次世界大戦の話で盛り上がっていて、ワンダーウーマンの活躍も中途半端でしたし、最後の敵との戦いも盛り上がらず、残念でした。

映画のレビューコメントなどを読んでみると、主演のガル・ガドットさんがきれいだということで評価が高くなっている部分もあるようですね。
確かに、女性で 177 cm という高身長ながら、非情にきれいな顔をされていましたね。女優・兼モデルもされているようです。
しかも、出身国のイスラエルでは兵役義務があるようで、18 歳の時から 2 年間、イスラエル国防軍で戦闘トレーナーとして従軍されていたようです。
本場仕込みの格闘技、そりゃ演技にも迫力が出るはずですね。きれいな顔して凄い職歴ですね。

ジャスティスリーグ系は、アベンジャーズ系と比較すると、リアルさ、大人のダークさをテーマにしているように思えますが、アメコミなんだからもうちょい遊び要素があってもいいと思いますけどね。
リアルさ、ダークさを強調して面白いなら大歓迎なのですが、つまらないんだったら良くない。シリアス路線なら、バッドマンのダークナイト三部作が面白すぎたので、もともと難しい上に期待値が高くなってしまう気がしますね。
アメコミなんだから、もっと現実離れしたヒーローの感じを出しても良いんじゃないかな。
本作も、ワンダーウーマンの超人的な力が発揮されるシーンは凄く限られていたし、むしろトレバーに止められてばかりで良識ある淑女っぽくなっちゃってるから、もっと大暴れしても良かったと思いますけどね。
あとは、敵役にもっと残虐さや魅力があっても良かったと思います。名前は最初から終始出てましたが、「結局お前かよ」感が強くて盛り上がらず。そんなに残虐でもないし、結構話通じそうだし。

ただ、本作は私の主観的評価とは異なり、非情に評価が高かったようですね。
批評家からも賞賛の声を浴びているようですし、一般の視聴者の方のコメントを読んでも、評価が高いように思えます。
ということで、私的には意外ですが、万人受けしているのかもしれません。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ