2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

キャビン あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

キャビン あらすじ ネタバレ





キャビンのあらすじ(ネタバレ)です。

アメリカの大学生の少女・デイナ・ポーク (クリステン・コノリー) は、親友の ジュールズ・ローデン (アンナ・ハッチソン) (馬鹿で淫乱な金髪美少女担当)、ジュールズの彼氏のカート・ヴォーン (クリス・ヘムズワース) (さわやかスポーツマンの頼れるリーダー)、男友達のマーティ・ミカルスキ (フラン・クランツ) (大麻中毒のジャンキー)、カートの友達のホールデン・マクレア (ジェシー・ウィリアムズ) (文武両道の知的イケメン良い男) の 5 人で、カートのいとこが所持する森の中の小屋で週末を過ごすことになった。
キャンピングカーで小屋に着くと、小屋は古くはあるが広く雰囲気の良い小屋で、彼らはアルコールとダンスとゲームで夜を楽しんでいた。
リビングで 5 人がお酒を飲みながらゲームをしていると、突然地下室の扉が開いた。
5 人が恐る恐る地下室に降りると、そこには小屋の前の持ち主が所持していたであろう怪しいアンティークの小物が山ほど保管されていた。
ディナは古い日記帳を手に取り、少し読んでみると、それは 100 年以上も前の殺人一家の娘が描いた日記だった。
ディナは興味本位で日記に書かれていたラテン文字を読むと、日記の持ち主のバックナー一家のゾンビが土の中からよみがえってきた (この時点では 5 人は気付いていない)

カートとジュールズは 2 人で夜の森の中を散歩し、いちゃつき始めた。
そこにバックナー一家のゾンビがやってきて 2 人を襲い、カートの目の前でジュールズを殺した。
カートが必死に逃げて小屋に戻ると、すぐにゾンビ達が追いついてきて小屋は囲まれてしまった。
マーティは自分達の部屋に監視カメラが仕込まれていることに気付き、窓辺で試案しているときに、窓から飛び出してきたゾンビに襲われてしまった。
ディナはホールデンとカートと共にキャンピングカーで逃げ出したが、山から下りるための唯一の道にあるトンネルが突然崩壊し、キャンピングカーで逃げ延びることは難しくなった。
カートは持ってきていたバイクに乗り、崖を超えた先の道 (トンネルの先の道) に飛び移ろうとしたが、見えない壁に激突してバイクごと崖から落ちて死んでしまった。
ディナとホールデンはキャンピングカーで別の道を探そうとしたが、ホールデンはキャンピングカーに忍び込んでいたゾンビに喉を一突きにされて殺されてしまった。
運転手のホールデンが死んで制御を失ったキャンピングカーは湖に落ち、なんとか逃げ延びて岸に上がってきたディナだったが、そこでもゾンビにつかまってしまい、あわや殺されるところだった。

そのとき、実は生きていたマーティが現れ、ディナを救い、秘密の地下通路にディナを連れて避難した。
そこには謎の最先端設備があり、マーティは電気系統をハックして地下設備に向かうエレベーターを制御した。
透明で外が見えるエレベーターが地下設備に降りる途中、地下には無数の化け物 (ゾンビ、巨大コウモリ、巨大蛇、殺人鬼、半魚人、ゴーストなどなど) が格納されていることを知った。
地下組織の人間は、自分達が化け物に殺される姿を監視しようとしていたのだ。

地下施設に着いたマーティとディナは、武装集団に追い詰められてコントロールパネルのある部屋に逃げ込んだ。
ディナはそこで化け物たちの檻をすべて解き放った。
地下施設は化け物の巣窟となり、研究者たちの阿鼻叫喚の声と血と臓物で満たされた。
マーティとディナが地上へ逃げようと出口を探したが、たどり着いたのは儀式用の謎の空間だった。
そこに施設の館長 (シガニー・ウィーバー) が現れ、太古の昔に地球を支配した神々を鎮めるために、定期的に若者を化け物たちに捧げているのだという真相を語った。
後マーティが死ねば儀式は完了する予定だったが、マーティを襲っていた館長はゾンビに殺され、ディナとマーティは生き残り、太古の神はよみがえってしまった。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ