2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

キャビン 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

キャビン 映画





(70%)

邦題 キャビン
原題 The Cabin in the Woods
監督 ドリュー・ゴダード
脚本 ドリュー・ゴダード, ジョス・ウィードン
製作 ジョス・ウィードン
製作総指揮 ジェイソン・クラーク
出演者 クリステン・コノリー, クリス・ヘムズワース, アンナ・ハッチソン, フラン・クランツ, ジェシー・ウィリアムズ
音楽 デヴィッド・ジュリアン
撮影 ピーター・デミング
編集 リサ・ラセック
製作会社 ミュータント・エネミー・プロダクションズ
配給 ライオンズゲート(アメリカ), クロックワークス(日本)
公開 2012年4月13日(アメリカ), 2013年3月9日(日本)
上映時間 95分


キャビン 感想 レビュー


2013 年の映画・キャビン (原題は The Cabin in the Woods 森の中の小屋) の感想です。
予告編を見てなんとなく惹かれてみました。
オチが読めないという前振りと予告動画から、ハチャメチャ系映画になることは想定していましたが、想定通りハチャメチャ映画でした。
でも個人的には結構好きな映画。2013 年に 1980 年代後半のホラー映画のノリを持ってきてくれて面白かったです。
古い B 級ホラー映画が好きな方には結構受け入れられるんじゃないですかね?

ネタバレせずにこの映画の感想を話すのは難しいです。確かに冒頭からはなかなかオチが予測できないですね。
ザ・アメリカの若者ともいうべき若い男女 5 人 (淫乱エロ担当、スポーツさわやかリーダー、ヤク中毒のやばい奴、文武両道のいい男、真面目系可愛い女子の鉄板メンバー) が森の中の小屋で夏の週末を過ごすことになる。
アルコールとダンスとゲームで盛り上がっていた 5 人だったが、ゲーム中に突然地下室の扉が開き、恐る恐る地下室に入る 5 人。
そこには怪しい骨とう品ばかり。100 年以上も前の殺人一家の日記を見つけ、日記に書いてあった呪いの言葉を放つと。。。という展開
あまりにも鉄板な 1980 年代の B 級ホラー映画のノリで始まる映画ですが、違うのは、それを見つめる最新鋭研究施設の研究者たちがいること。
研究者たちはだれで、何の目的で監視しているのか?男女 5 人はどうなるのか?という話。

ものすごい面白い!!とは言いませんが、B 級ホラー映画ファンの興味をくすぐる展開が多く、満足のいく映画でした。
まぁ背中に刃物が刺さった奴がなんであんなに元気いっぱいに走り回れるんだとか、あれだけの設備があってあれだけの人がいて、最後あれはないだろとか、変な点は多いですが、B 級映画でそれを言っちゃおしまいですからねw

まとめますと、1980 年代の B 級ホラー映画が好きな方にはおすすめできる映画だと思います。
というストライクゾーンの狭い映画w
B 級ホラー映画、何それおいしいの?という方が見たときの反応はちょっと怖いですね。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ