2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

バイオハザード ヴェンデッタ 無料 動画 評価


Sponsored Link

バイオハザード ヴェンデッタ 無料





映画バイオハザード ヴェンデッタの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



バイオハザード ヴェンデッタ 動画



予告動画


バイオハザードのフル CG 映画のシリーズ 3 作目。バイオハザード: ヴェンデッタの予告動画です。
本作ではついにクリス・レッドフィールドとレベッカ・チェンバースが初登場し、レオンと共闘します!
レオンとクリスの共闘シーンは非情に格好良く仕上がっており、ファンならたまらないと思います。
レベッカも相変わらず可愛いので、バイオハザードファンなら是非見るべき作品かと思います。

バイオハザード ヴェンデッタ 評価


バイオハザード ヴェンデッタの評価は、賛否両論あるようです。

好意的なコメントとしては、
・毎回面白いバイオCGアニメですが今回も面白かったです!見所はバイオ6以上にがっつりからむクリスとレオン!久しぶりのレベッカの登場、ですね、レベッカは話としては1以来で今まで音沙汰がなかったので登場に感激しました、7でメインキャラが活躍しなかったことに不満の人にお勧めです!
・これは内容がめちゃくちゃカッコ良すぎて、本当にヤバいですっ!クリスとレオンは私が大好きなキャラなので、2人の共闘が観られて良かったです!戦闘シーンがカッコ良すぎです!
・レオン、クリスが好きな人には見てもらいたい作品。アクション自体は3作の中では1番凄いと思います。レオンの高速道路での戦闘、クリスの体術などいやいや、そんなの無理だろって思える所もありますがかっこいいので許します。

批判的なコメントとしては、
・ストーリーが短いかなって思ったのと、レオンの髪の色に不満あり。レオンはブロンドヘアーが一番似合ってたのに、なぜ黒髪にしてくれちゃったの?レベッカは確かに可愛かった!ストーリーと、レオンの髪の色以外は満足。狭い廊下で多数のゾンビと闘う二人の姿はかっこ良かった?ストーリーは本当に良かったけど短い分やはり勿体ない作りかな。
・バイオCG映画史上では最低。バイオシリーズは1からのファンで、前作や実写版も鑑賞済みでの評価です。今作は、前2作品に比べるとストーリーがまったく面白くありませんでした。
・今回のバイオを見た感想は買うだけ無駄だった。アクションばかりで肝心のストーリーが全くない。音楽もロボットアニメのようなチープなものでやっぱり川井 憲次じゃ駄目だなと思った。小説が出ているがそっちを読んだ方が内容が良くわかる。ダムネーションやディジェネレーションの方がよっぽどいい作品。

参考:アマゾンのレビューページ
バイオハザード ヴェンデッタ 評価

賛否両論、見事に別れましたね。数としては好意的な意見の方がずっと多かったですが、辛辣なコメントを書かれているファンの数も少なくなかったです。
共通意見の概要としては、「アクションは格好良い。冒頭の洋館突入もバイオ 1 を彷彿させて良い。ただ、ストーリーが淡白過ぎる。」という点に集約される意見が多かったと思います。

いや~、まさにそのとおりですね。
私は個人的に大変楽しめましたし、本作の満足度は高かったですが、前 2 作のレベルの高さから考えると、本作は一歩も二歩も下だったかなと思います。
理由はおっしゃる通り、ストーリーがあっさりしすぎているから。

バイオハザードの良さって、ゲームも映画も、ラスボス倒してホッとした瞬間にこれでもかと襲ってくる緊急事態で、いつ本当のラストが来るのかわからない点だと思うんですよね。
倒したと思ってもさらに強力になって襲ってくる敵に対して、絶望することなく立ち向かい、最後にはなんとか打ち倒す点が面白いんですよね。個人的には。
でも、本作はあっさりしすぎていて、良い言い方をすればコンパクトにきれいに纏まっているのですが、悪い言い方をするとあっさりしていて蛋白であり、バイオハザードっぽくないストーリーといえると思います。

クリスとレオンの共闘シーンなんて最高に格好いいですし、アクションも素晴らしく見応えありました。
レベッカも大変可愛く、(もっと活躍してほしかったなとは思いますが) 満足できました。
ただ、ストーリーが今一歩というところが大変惜しかったです。
とは言え、全体としてはやっぱり面白くて大変満足な作品だったので、是非次回作も制作してほしいです!
批判的なコメントも、ファンとしてのハードルの高さからくるシリーズ愛ゆえの感想だと思いますので、是非今後に期待したいと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ