2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

怪盗グルーのミニオン大脱走 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

怪盗グルーのミニオン大脱走 あらすじ ネタバレ





怪盗グルーのミニオン大脱走のあらすじ(ネタバレ)です。

1980 年代に子役として人気を博したバルタザール・ブラット (トレイ・パーカー) は、今は成人した悪党になっていた。
世界一巨大なダイヤを狙って船を襲撃したバルタザールを捕まえるために、秘密捜査官であり元・悪の科学者のグルー (スティーヴ・カレル) と、同じく秘密捜査官でグルーの妻のルーシー (クリステン・ウィグ) が派遣された。
グルーとルーシーはバルタザールからダイヤを取り返すも、バルタザール本人を取り逃がしてしまった。

秘密捜査官の基地に戻ったグルーとルーシーは、バルタザールを逃した罰として、秘密捜査官をクビになってしまった。
また、悪事から足を洗ったグルーに失望したミニオンズ達は、グルーの元を去ってしまった。
落ち込むグルーの元に、生き別れた双子の兄弟・ドル― (スティーヴ・カレル) からの連絡があり、グルーとルーシーはアグネス (ネヴ・シャレル)、マーゴ (ミランダ・コスグローヴ)、イディス (デイナ・ゲイアー) の三人の娘を連れてドル―の元に向かった。
ドルーとすぐに仲良くなったグルーは、ドルーから、実の父親は世紀の大悪党であったことを知らされた。
養豚で莫大な資産を築いていたドルーに引け目を感じるグルーだったが、ドルーもまた、父親から悪党として褒められていたグルーに引け目を感じていたということだった。

悪党の才能がないドルーはグルーに悪党の心得を教えてほしいと頼んだが、すでに悪事から足を洗っていたグルーは拒否。
ドルーの口車に乗ったふりをして、バルタザールから世界一巨大なダイヤを取り戻し、秘密捜査官に復帰することを考えた。

父親の秘密道具を使ってドルーと共にバルタザールの基地に向かったグルーは、見事ダイヤを取り戻した。
が、博物館に保管されていたダイヤはいとも簡単にバルタザールに再び盗まれてしまい、バルタザールの巨大ロボットのビーム光線発射装置の一部に組み込まれてしまった。

一方、グルーと別れて悪事を働き、逮捕されて刑務所に入ったが、刑務所でミニオンズ帝国を築いていたミニオンズ達は、グルー恋しさに脱獄し、即席の飛行船で空中を漂っていた。
亡き父のスーパーモービルで空を飛び、バルタザールの元に向かっていたグルーは空中でミニオンズと遭遇、ミニオンズ達もグルーと共にバルタザールの元に向かうことになった。

巨大ロボでハリウッドの街を破壊していたバルタザールだったが、グルー、ドルー、ミニオンズの活躍で倒されてしまい、再び逃げて行った。
グルーの家に住むようになったドルーは、改心したグルーの代わりにミニオンズ達と夜な夜な悪事を働くのだった。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ