2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ライフ(2017) 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ライフ(2017) 映画





(75%)

邦題 ライフ
原題 Life
監督 ダニエル・エスピノーサ
脚本 レット・リース, ポール・ワーニック
製作 デヴィッド・エリソン, ダナ・ゴールドバーグ, ボニー・カーティス, ジュリー・リン
製作総指揮 ドン・グレンジャー, ヴィッキー・ディー・ロック
出演者 ジェイク・ギレンホール, レベッカ・ファーガソン, ライアン・レイノルズ, 真田広之, アリヨン・バカレ, オルガ・ディホヴィチナヤ
音楽 ヨン・エクストランド
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
編集 フランシス・パーカー, メアリー・ジョー・マーキー
製作会社 スカイダンス・プロダクションズ
配給 コロンビア映画(アメリカ), ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(日本)
公開 2017年3月24日(アメリカ), 2017年7月8日(日本)
上映時間 104分

ライフ(2017) 感想 レビュー


2017 年制作の地球外生命体映画・ライフの感想です。
予告映像通り、第一作目のエイリアンをリメイクしたような内容で面白かったです!

エイリアンも宇宙船のどこに潜んでいるかわからず、突然襲い掛かってくる恐怖を楽しむことができましたが、本作の地球外生命体・カルビンは細胞レベルの極小生命が群れて一つの生命体のように活動する生命体なので、形を変えてほんの小さな隙間にも入り込むことができ、よりどこから出てくるかわからない恐怖がありました。
クリーチャーの造形もキモ美しくて、クリオネを大きくしたような造形だったと思います。
今までにないエイリアン象をセンス良く表現していて面白かったです。

生き残りたい気持ちと、地球にカルビンを侵入させないために自分たちが犠牲になる気持ちとのせめぎあいが絶妙でした。
こういう映画だと、自分のことしか考えない、人間の本性丸出しの奴も出てくる映画が多いと思いますが、本作は筋がねいりの良い奴ばかりでした。
実際の宇宙飛行士も、最悪の自体では自分の命綱を切り放す覚悟のある、高潔な方々ばかりなんだろうなと思うので、そこは逆にリアルだなと個人的に感じました。

恐怖はやや薄めなので、ホラー映画が苦手な方でも見ることができる絶妙なバランスになっていたと思います。
これなら、SFホラー映画が好きな方でも、ホラー映画が苦手な方でも、一緒に見られるんじゃないですかね?
多少のグロシーンと多少の衝撃シーンがあるので、子供が見ると夜トイレに行けなくなっちゃうかもしれませんが。

本作は映像もきれいで、ISS という宇宙ステーション内のつくりも非常にリアルで、地球外生命体の成長の過程と襲われる恐怖も楽しめたので、質の高い SF ホラー映画だったと思います。
予告編を見て興味を持った方なら、本編も期待にたがわぬ面白さを味わえると思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ