2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ザ・マミー呪われた砂漠の王女 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ザ・マミー呪われた砂漠の王女 あらすじ ネタバレ





ザ・マミー呪われた砂漠の王女のあらすじ(ネタバレ)です。

古代エジプト時代、王位継承権第 1 位のアマネット王女 (ソフィア・ブテラ) は、女王としてエジプトを支配する道を順調に進んでいたが、父メネフトラ王に男児が生まれたため、女王になる道が断たれてしまった。
アマネットは死をつかさどるセト神と契約して邪悪な力を手に入れ、父と母 (義理?) と甥を殺め、代わりにセト神を人間の体に取り込んで現世に具現化しようとした。
しかし、エジプトの戦士に儀式と中断され、生きたままミイラとして石櫃に入れて埋められてしまった。

現代のイラク、米軍の先行調査員だったニック・モートン (トム・クルーズ) とクリス・ヴェイル (ジェイク・ジョンソン) は、お宝が眠ると思われる村に着き、その村を占拠していた反乱軍に単独で戦いを挑んでいた。
当然反抗に会い殺されそうになる 2 人だったが、間一髪空爆の援護を受けて生き延びることができた。
空爆の後を確認すると、ニックの求めていた古代エジプト時代の人口の洞くつが現れ、歴史的遺産が眠っているのが確認できた。
ニックの情報源だった考古学者の若い女性・ジェニー・ハルジー (アナベル・ウォーリス) と一緒に地下の洞くつに降りたニックは、そこでアマネットの石櫃を発見し、持ち帰ることにした。

石櫃とニック達を載せた飛行機は突然大量のカラスの群れに激突され、墜落。
ニックはジェニーに最後のパラシュートを託したためジェニーは生き残ったが、ニックは飛行機と共に墜落死したかに見えた。
しかしニックは生きていた。しかも無傷で。
ニックはアマネットにセト神復活のための体として選ばれ、不死の力の一部を手に入れていたのだった。

墜落地点に調査に来た警察から生気を吸って力を取り戻そうとするアマネット。
ニックはアマネットに誘われ、儀式用の短剣で心臓を一突きにされそうになるが、セト神の復活に必要な短剣の宝石が亡くなっていたため、儀式は中断し、ニックは逃げ出した。
追ってきたアマネットとゾンビに追い詰められるニックとジェニーだったが、英国のプロディジウム(ロンドン自然史博物館の地下に本部を構える対モンスター組織)の部隊に捕らえられてしまった。

ニックは部隊により、プロディジウムの本拠地であるロンドン自然史博物館の特殊な化学室に移されていた。
プロディジウムの責任者らしきヘンリー・ジキル博士 (ラッセル・クロウ) 博士が現れ、アマネットを冷えた水銀で冷凍して解剖すると告げた。
ジキル博士が自分の体を使って、アマネットの代わりにセト神を具現化しようとしていることを知ったニックは、プロディジウムの本拠地から逃げ出した。

一方、アマネットは強力な呪力でプロディジウムの施設を破壊し、儀式用の短剣につける宝石が眠る、十字軍の墓所に向かった。
ニックもジェニーと共に墓所に向かった。
アマネットは墓所を探索していたプロディジウムの部隊を蹴散らすと、ジェニーを殺し、ニックの心臓を一突きにしようとした。
ニックはアマネットが油断した隙に短剣を奪い、宝石を破壊してセト神の具現化を阻止しようとしたが、ジェニーの遺体が目に入ったことで破壊をやめ、自らの心臓を短剣で一突きにした。
セト神の力を手に入れたニックはアマネットから生気と力を奪って再びミイラにし、死んだジェニーをよみがえらせた。

すでに人間ではなくなったニックは、生き返らせた相棒のヴェイルと一緒に人間時代と同じように砂漠の冒険に出るのだった。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ