2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

追憶 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

追憶 映画





(65%)

邦題 追憶
監督 降旗康男
脚本 青島武, 瀧本智行
原案 青島武, 瀧本智行
製作 伊藤伴雄, 上田太地, 臼井真之介
出演者 岡田准一, 小栗旬, 柄本佑, 長澤まさみ, 木村文乃, 安藤サクラ, 吉岡秀隆
音楽 千住明
撮影 木村大作, 坂上宗義
編集 板垣恵一
制作会社 東宝映画, ディグ&フェローズ
製作会社 映画「追憶」製作委員会
配給 東宝
上映時間 99 分
公開 2017年5月6日(日本)


追憶 感想 レビュー


岡田准一さん、小栗旬さん、柄本佑さん共演による映画・追憶の感想です。
宣伝に力を入れていたので面白い大作映画なのかなと思って拝見しましたが、正直映画じゃなくてテレビの 2 時間ドラマで十分なんじゃないの?という内容でした。
あえてこれを映画化したかった理由、力を入れて宣伝したかった理由が良くわかりません。
もっといい映画が、宣伝に力を入れていなかったがために埋もれていくことが多々あるのに。。。

岡田准一さんはやっぱりオーラがありますね。
演技がうまいかと言われるとわからないですが、オーラがあるから演技にもすごみが出るし、スクリーン映えします。
今後も俳優業をメインにしていろんな作品に出てほしいです。

本編の感想としては、多額の予算をかけて映画化するほどのものではなかったんじゃないかというのが素直な感想です。
本作の脚本、ストーリー、演出なら、テレビ番組の 2 時間スペシャルドラマで十分だったと思います。
いや、場合によってはテレビドラマでももっとひねった面白い作品を作るんじゃないかな?

ただ、本作はたぶんひねりとかサスペンスとかそういうのを取りたかったんじゃなくて、複雑な人間関係を描きたかったのかな。
降旗康男監督の持ち味なのか、特に主演の岡田准一さん、小栗旬さんの演技は生き生きしていたと思います。
脇を固める俳優陣の演技も自然な感じで、人情映画 (?) としてキャラクターの魅力は引き出せていたのかなと。
本作は木村大作氏の映像美も売りの一つのようですが、映像はすごく古い感じで、夕日も合成っぽい感じでしたし (合成か本物かわかりませんが)、なんとも古い印象をぬぐえない映画でした。
ん~、これは古き良き映像技術と言っていいのか?。。。

個人的には、正直いまいちでしたね。
何故この映画をあれだけ大きく宣伝していたのか、わからない。。。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ