2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

スプリット あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

スプリット あらすじ ネタバレ



スプリットのあらすじ(ネタバレ)です。

女子高生のケイシー・クック (アニャ・テイラー=ジョイ)、クレア・ブノワ (ヘイリー・ルー・リチャードソン)、マルシア (ジェシカ・スーラ) の 3 人は、クレアの誕生日パーティーの帰りにクレアの父に車で送ってもらう予定だった。
社内でクレアの父を待つ 3 人だったが、乗ってきたのはクレアの父ではなく見知らぬ男性。
男はマスクをしたかと思うと、3 人に睡眠スプレーを吹き付けた。

ケイシーが目覚めると、そこはドアが一つしかない小部屋であり、目の前ではクレアとマルシアがおびえていた。
3 人を誘拐した男・デニス (ジェームズ・マカヴォイ) によって部屋に閉じ込められ、監禁生活を余儀なくされた。
デニスは 23 人の人格を持つ隔離性同一性障害 (多重人格) の患者であり、完璧主義のデニスの他にも、優しい女性のパトリシアや、9 歳の男児ヘドウィグなどの性格を持ち合わせていた。
3 人は、天井の通気口から逃げようとしたり、力の弱いパトリシアを襲って逃げようとしたり、子供のヘドウィグをだまして逃げようとしたりと知恵を働かせたが、いずれも失敗して 3 人別々に隔離されることとなってしまった。

デニスは、患者としてカレン・フレッチャー医師 (ベティ・バックリー) のメンタルケアを受けていた。
ある日バリー (陽気なリーダー気質の人格で、ファッションデザインの仕事をしている) から夜中に緊急のメールを受けたフレッチャーは、バリー達に何かが起きたことに感づいた。
そして、フレッチャーの定期メンタルケアに来ているのはバリーではなく、あまり人前に姿を現さないデニスであることがわかった。

23 人の人格の中でも、デニスとパトリシアは嫌われているらしい。
2 人は 24 人目の性格・ビーストが自分達の中に潜んでいて、ビーストは巨大な体とたくましい体、弾丸をも通さない分厚い皮膚と獣のような俊敏な動きができる超人的な人格だと信じていた。
2 人はビーストの存在を証明するために、ビーストへの供物として女子校生 3 人を拉致したということだった。

そして、2 人の予言の日にビーストが目覚めた。
デニスを心配していたフレッチャー医師がまずビーストに鯖折りにされて殺され、クレアとマルシアは腹を割かれて内蔵を食われて殺された。
隠されていた鍵をたまたま見つけたケイシーはなんとか監禁部屋から逃げ延びたが、目の前には殺された人たちの遺体が横たわっていた。
フレッチャー医師の残した遺言のお陰でビーストから主人格のケビン・ウェンデル・クラム (生後すぐはケビンの性格しかなかったが虐待を受けることで人格が増えていったらしい) に戻すことができ、ケビンから護身用に隠していたショットガンの場所を教えてもらった。
ケイシーはビーストから逃げながら、ショットガンを手に入れて行き止まりまで走り、そこでビーストに向かってショットガンを放った。
ショットガンを受けても致命傷にはならなかったビーストだったが、ケイシーの体についた叔父からの虐待の痕を見て、ケイシーは頭空っぽの馬鹿ではないと判断し、その場を去っていった。
後日部屋を訪れた老人によって助けられたケイシーは、自分が動物園の地下施設に監禁されていたことを知った。

とあるレストランで、女子校生 3 人の監禁殺人事件を聞いたダン (ブルース・ウィリス) は、新しい渦に巻き込まれる悪い予感を感じていた。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ