2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

スプリット 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

スプリット 映画



(70%)

邦題 スプリット
原題 Split
監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン, ジェイソン・ブラム, マーク・ビエンストック
製作総指揮 スティーヴン・シュナイダー, アシュウィン・ラジャン, ケヴィン・フレイクス
出演者 ジェームズ・マカヴォイ, アニャ・テイラー=ジョイ, ベティ・バックリー
音楽 ウェスト・ディラン・ソードソン
撮影 マイケル・ジオラキス
編集 ルーク・フランコ・シアロキ
製作会社 ブリンディング・エッジ・ピクチャーズ, ブラムハウス・プロダクションズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ(アメリカ), 東宝東和(日本)
公開 2017年1月20日(アメリカ), 2017年5月12日(日本)
上映時間 117分

スプリット 感想 レビュー


隔離性同一性障害 (多重人格とも言う) の映画・スプリットの感想です。
ジェームズ・マカヴォイ氏の一人 8 役は見事で、楽しめました。
ストーリー的にはありがちですが、しっかりと魅せる展開になっていたので、最後まで楽しく鑑賞することができました。
M・ナイト・シャマラン監督のアンブレイカブルの続編とは知らなかったです。
さらに続編も制作決定したようですので、ブルースウィルス氏が今後どう絡んでくるのか楽しみです。

一番の見どころは、ジェームズ・マカヴォイ氏の多重人格者の演技ですね。
一瞬のうちに性格や立ち居振る舞いが変わるという難しい演技ですが、見事に演じきっていて、演技力の高さを見せつけた作品になったと思います。
X-MEN のプロフェッサー X のイメージが強かったですが、スプリットでの演技の方が生き生きしていて良かったです。

主人公のアニャ・テイラー=ジョイさんはとんでもなくかわいいですね。
ホラー系映画ではもはや必須になっている若くてかわいくて頭悪い女の子のエログロシーン。
本作はグロは抑えめでしたが、エロは結構あったし、何より女の子が 3 人ともすごく可愛かったです。
特に主演のアニャ・テイラー=ジョイ氏の可愛さは秀逸。
まだ 21 歳と若いので、より演技力を磨いていろんな映画に出てほしいです。

本作の評価は結構賛否両論別れているみたいですね。
私は面白かったですけど、衝撃的な見せ場とかすごい映像を楽しむ映画ではなく、ダークな雰囲気と予測しにくい展開を楽しむ映画なので、見る人を選ぶのかもしれません。
最後のオチも好き嫌いが別れるかもしれませんね。
想像していたより安直な方に落ち着いちゃったけど、続編がある映画でアンブレイカブルにつながると思えばこの選択ししかなかったかもしれません。

まとめますと、スプリットはなかなか面白いスリラー映画でした。
M・ナイト・シャマラン監督もまだまだ健在ですね。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ