2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アメリカン・ヒーロー 感想 レビュー 55点


Sponsored Link

アメリカン・ヒーロー  映画





(55%)

放題 アメリカン・ヒーロー
原題 American Hero
監督 ニック・ラブ
製作 アラン・ニブロ, ジェームズ・リチャードソン, ニック・ラブ
製作総指揮 ナイジェル・ウィリアムズ, ルパート・プレストン
脚本 ニック・ラブ
撮影 サイモン・デニス
衣装 ジェシカ・フラハティ
編集 リチャード・グラハム
音楽 ローン・バルフェ
音楽監修 ロル・ハモンド
出演者 スティーブン・ドーフ, エディ・グリフィン, ルイス・ダ・シルバ・Jr.
上映時間 86分
公開日 2017年8月1日(日本)


アメリカン・ヒーロー 感想 レビュー


生まれながらに超能力があるのに、全く生かそうとせず、酒、たばこ、ドラッグ、女とパーティ三昧のダメ人間が主人公の映画・アメリカン・ヒーローの感想です。
久しぶりにここまでつまらない映画を見たな~というのが正直なところ。
監督が描きたかった映画と、私の個人的な主観が合わな過ぎたというのはわかるのですが、それにしても微塵も良さが伝わらなかった。
映画を 1 作品作るのも大勢の協力があって大変な労力があってやっとできるものだということは理解しているのでつまらないとはあまり言いたくないのですが、本作は私にはつまらなかったですね。

離婚してあえなくなった息子と会いたい。俺は真面目な人間になって社会奉仕するんだと言った直後にドラッグ、酒、たばこでパーティ三昧。
パーティで色っぽい姉ちゃんらとキスしたりハグしたり行くところまで行ったりと、ダメ男丸出しで、どこにどう共感すればいいのかと。。。
たぶん、アメリカの下層社会の文化がわからない日本人には全く理解できない世界なんだと思います。

まぁでも一方で、リアルな世界で超能力に突然目覚めたとしても、どう使っていいのかは確かにわからないですね。
むやみに悪者退治をすれば、自分も周りも報復を受けるし、力を誇示すれば注目を集めて世間の批判を買うだろうし。
どんだけ事前活動をしても、「あの人は特別だから」と片付けられそうだし。

もしかしたら、アメリカの下層社会にも、才能に恵まれながら、生まれが悪かっただけにチンピラの世界に埋もれていく人々が大勢いるのかもしれませんね。
そういった嘆きを描いた映画なのかもしれませんが、救いがあるのか?もいまいちわからないし、結局何が表現したかったのかがよくわからなかった。
もちろん、受け取り側である自分の理解力と背景知識が足りてなかったとは思いますが、それにしても本作は私には合わなかったです。
ん~、予告編を見て嫌な予感はしていたのですが、久しぶりに鑑賞したことを公開しました。。。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ