2017年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ナイスガイズ! 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ナイスガイズ! 映画





(70%)

邦題 ナイスガイズ!
原題 The Nice Guys
監督 シェーン・ブラック
脚本 シェーン・ブラック, アンソニー・バガロッツィ
製作 ジョエル・シルバー
製作総指揮 ケン・カオ, ハル・サドフ, アレックス・ウォルトン, マイケル・J・マローン
出演者 ラッセル・クロウ, ライアン・ゴズリング, アンガーリー・ライス, マット・ボマー, マーガレット・クアリー, キース・デイヴィッド, キム・ベイシンガー
音楽 ジョン・オットマン, デヴィッド・バックリー
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 ジョエル・ネグロン
製作会社 シルバー・ピクチャーズ, ウェイポイント・エンターテインメント, ラットパック=デューン・エンターテインメント
上映時間 116分
公開日 2017年2月18日

ナイスガイズ! 感想 レビュー


ナイスガイズ! の感想です。
ラッセル・クロウ氏とライアン・ゴズリング氏のコンビは意外でしたが、二人の良さが出ていて面白かったです。
ラッセル・クロウ氏の強くてクールな不器用男と、ライアン・ゴズリング氏のチンピラみたいな詐欺まがいの適当探偵の組み合わせがなんともいい具合に絡み合っていて、二人のファンなら断然見る価値ありだと思います。

ライアン・ゴズリング氏は本当に器用ですね。
ラースと、その彼女や、マネー・ショート 華麗なる大逆転のようなシリアスな演技もできるし、ラ・ラ・ランドのようなラブロマンスもできるし、本作のようなコメディアンもできるし、素晴らしく器用な俳優さんです。
雰囲気イケメンかつ愛嬌のある顔なので、二枚目キャラでも三枚目キャラでも違和感がなく、なんて幅の広い演技をされる方だろうと感心します。
実はタイタンズを忘れないにも出ていたんですね。見直したくなってきました。

ラッセル・クロウ氏は相変わらず渋くて格好いい。
ただ、だいぶ太りましたね!
グラディエーターの頃は筋骨隆々のたくましくワイルドな漢だったのに、今は丸々太ったおじいちゃんの雰囲気が。。。。
どうやらレオナルド・ディカプリオ氏の主演作『ボディ・オブ・ライズ』で、CIA のボスを演じるために 28 kg も増量し、それから体重が戻らなくなったという噂もありますが、もう 10 年も前の映画なんだから、言い訳ももう通じないのでは?
太ってもさすがラッセル・クロウ氏で、格好いいのは変わらない。
むしろまるまるしたおじいちゃんキャラでも行けるかも?とも思いますが、まだ 53 歳なんですから、もうちょい痩せても良いかも?
余計なお世話かもしれませんが、勝手にそう思ってしまいました。

さて、映画の方はライアン・ゴズリング氏の名演技に大いに笑わせていただきました。
クールなラッセル・クロウ氏と好対照でだいぶ面白かったです。
ラッセル・クロウ氏の良さも、ライアン・ゴズリング氏の良さもでていて、二人のファンはもちろん、多くの方に楽しんでいただける映画になっていると思います。
あと、ライアン・ゴズリング氏の娘役のアンガーリー・ライスさんも賢い少女を見事に演じていていい味出していました。
欲を言えば、悪役がもうちょいわかりやすくて強大な悪役だと良かったんですけどね。
謎解き的な展開も多少あったのに、最終的にあまりひねりがないところに落ち着いたので、ストーリー構成はもう一歩だったかと思います。
そこは次回作に期待でもいいかもしれません。(次回作があるかわかりませんが)

ということで、ナイスガイズ!は、ラッセル・クロウ氏とライアン・ゴズリング氏の珍プレーを楽しめる面白い映画でした。
ただ、ややエッチなシーンもあるので、小さいお子さんとみるときは気を付けてください。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ