2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

この世界の片隅に 無料 動画 評価


Sponsored Link

この世界の片隅に 無料





映画この世界の片隅にの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



この世界の片隅に 動画



予告動画


この世界の片隅にの予告動画です。
心優しいすずが、戦争という残酷な現実に直面しつつ、けなげに生きていく日々を描いた映画です。
とてもきれいで優しいタッチの絵と、はかなくも優しい歌や音楽、戦時中の日本を女性の視点で描いた名作です。

この世界の片隅に 評価


この世界の片隅にの評価は、非情に高いようです。

好意的なコメントとしては、
・映画館で初めて見た時、見終わったときは言葉にできない感情で胸がいっぱいになりました。『すごい面白い映画』、『すごい感動する映画』を見たではなく、『すごい体験』をしたと感じました。
・終戦間近、きっと日本史上最も過酷で、辛い時期だったろうに、それでもたくましく、笑顔で、強く、美しく生きた人々の物語、これは僕らのおじいちゃんやおばあちゃんの物語だと思った。久々にすげー泣いた。
・「声優が、のんだって?話題性と絵が綺麗ってだけで、どうせ大したことないだろ」なんて思いながら本作品を見たのですが、完全にナメていました。もうね、号泣ものです。火垂るの墓以来の号泣。

批判的なコメントとしては、
・空襲を体験したことのある祖母(80)に見せましたが,主人公たちの生活が実体験よりも豊かなためか,冷ややかな反応で良い感想を得られませんでした.戦争を知らない世代が見て感動するだけの映画だと思います.
・全体的にのんびりした映画です。男女関係の部分も曖昧で、タッチも微妙です。
・戦争に負けるのはいやねぇ。 としかいいようのない退屈な映画で本当に皆「感動した」の?この手の映画は「感動したと言わないといけない」と思ってない?

参考:アマゾンのレビューページ
この世界の片隅に 評価

現在、まだ DVD の販売が開始されてわずかにも関わらず、圧倒的なコメント数、および絶賛するコメントの数々。
ミニシアター系映画にも関わらず、口コミで異例の大ヒットとなっただけに、話題性はかなり高いようです。
また、話題性に負けない (当たり前かもしれませんが) 圧倒的な内容の濃さで、私も間違いなく名作だと思います。

製作費をクラウドファンディングで募らないといけないほど予算のない映画だったにも関わらず、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位、第71回毎日映画コンクール日本映画優秀賞・大藤信郎賞、第41回アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞など数々の映画賞を受賞。
世界 50 カ国以上で公開されるほどの素晴らしい映画です。

ただ、強く心に突き刺さるものがありますので、涙もろい人はティッシュの用意を忘れないように気を付けてください。
名作映画を見た後って、しばらく何もするきが起きずに、感慨にふけってしまうんですよね。
本作を見た後は、まさにそんな感じになりました。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ