2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

王様のためのホログラム 感想 レビュー 60点


Sponsored Link

王様のためのホログラム 映画





(60%)

邦題 王様のためのホログラム
原題 A Hologram for the King
監督 トム・ティクヴァ
脚本 トム・ティクヴァ
原作 デイヴ・エガーズ 『王様のためのホログラム』
製作 ウーヴェ・ショット, シュテファン・アルント, アルカディー・ゴルボヴィッチ, ティム・オヘア, ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮 スティーヴン・シェアシアン, ガストン・パヴロヴィッチ, クローディア・ブリュームフーバー, アイリーン・ゴール, ゲロ・バウクネット, ジム・セイベル, ビル・ジョンソン, シャーヴィン・ピシュヴァー
出演者 トム・ハンクス, アレクサンダー・ブラック, サリタ・チョウドリー, シセ・バベット・クヌッセン, ベン・ウィショー, トム・スケリット
音楽 ジョニー・クリメック, トム・ティクヴァ
撮影 フランク・グリーベ
編集 アレクサンダー・バーナー
製作会社 Playtone, Primeridian Entertainment, X-Filme Creative Pool, Fabrica de Cine
公開 2016年4月22日(アメリカ), 2017年2月10日(日本)
上映時間 97分


王様のためのホログラム 感想 レビュー


王様のためのホログラムの感想です。
この映画は、人を選びますね。
ガチのヒューマンドラマが好きな方には良いのかもしれません。
私個人としては、正直、全然意味がわからなかったです。

トム・ハンクス氏演じる米国 IT 企業の営業マンが、サウジアラビアの地で様々な人と異文化に触れ、人生を見つめなおすお話だと思います。
王様のためのホログラムというタイトルが全然映画の内容とあっていなくて、不親切というか、マイナスのインパクトしかない気がします。
やりて営業マンがサウジアラビアの地で異文化と格闘しながらもホログラム技術を売り込む話かと思いきや、ホログラムほっとんど関係ないじゃんと誰もが思うのではないでしょうか。

トム・ハンクス氏の演技は相変わらず良かったです。
むしろ、トム・ハンクス氏の演技が唯一この映画で評価できる点で、トム・ハンクス氏じゃなかったら最後まで見れなかったかもしれません。
この映画を好きな方も多くいらっしゃるようですので批判するのは申し訳ないですが、一視聴者の意見として、こういう意見もあるということで忌憚のない意見を述べさせていただきました。

私は個人的に、こういうストーリーがなく行き当たりばったりの映画って苦手なんだろうなと思います。
実際の人生はストーリーなんてなくて行き当たりばったりなので、こういう映画も楽しめる繊細な感受性があったほうが良いと思うのですが、私は現実にはない仮想世界に連れて行ってもらって、子供が夜寝る前に親に呼んでもらう絵本のようなわくわく感を映画に求めているので、合わないのかもしれませんね。
そういう意味では、本作は (人生に疲れ気味の) 大人向けの映画かもしれません。

まぁ、私はあまり楽しめなかったのでお勧めはできませんが、ストーリーのない人間模様を繊細に映し出すヒューマンドラマが好きな方には良いと思います。
それ以外の方には退屈かもしれません。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ