2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ゴースト・イン・ザ・シェル 無料 動画 評価


Sponsored Link

ゴースト・イン・ザ・シェル 無料





映画ゴースト・イン・ザ・シェルの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



ゴースト・イン・ザ・シェル 動画



予告動画


超人気 SF アニメ・攻殻機動隊の実写化映画・ゴースト・イン・ザ・シェルの予告動画です。
ミラ少佐役のスカーレット・ヨハンソンさんは相変わらずきれいですね。
海外では日本人ではなく白人を起用したことで大きな論争となったようですが、スカーレット・ヨハンソンさんの綺麗さは素晴らしかったので、結果的に良かったんじゃないでしょうか。
スカーレット・ヨハンソン氏ではなく日本人が演じてたとして、これ以上の演技ができる人って誰だろう?想像つかないです。

ゴースト・イン・ザ・シェル 評価


ゴースト・イン・ザ・シェルの評価は、賛否両論あるようです。

好意的なコメントとしては、
・士郎作品と出会って30年の私から言わせれば有りです。当時、攻殻の原作も初版で買ったぐらい大好きなんですが、素子は原作ではアニメよりも人間らしさが満載なんですよ。怒ったり喜んだりふくれたり、エロかったり。可愛い。アニメも好きですよ。押井さんもピチピチ若い頃のうる星やつらの作品から知ってます。今回の実写、二人がOK出してるなら、有りなんですよ。柔軟に捉えれば、よく出来てる。
・最近のアニメの実写化には質を問われるような作品が多いが、本作品は質の高さを感じました。高度なVFX技術による世界観の構築をはじめ、アニメとの共通部分の描写やオリジナルシーンの描写に映画の面白味を感じました。
・士郎正宗原作の『攻殻機動隊』の世界観に近い感じ。攻殻機動隊自体、様々な解釈がある作品なので、ストーリーや世界観や役者(キャラクターデザイン)が少々違ったところで、今更文句を言うほどの事もないです。

批判的なコメントとしては、
・全くの予備知識なしで見ました。ラスト近くになってようやくなんとなく映画全体のストーリーが理解できました。アクションも中途半端
・アニメにあるシーンを再現したり、作り手たちのこだわりは伝わりました。しかし、ストーリーの根幹が違います。アニメ版は、主人公がもつ「自らの存在を超えた存在への願望」という深遠なテーマ。本作は、同じレジスタンスに所属し愛し合った過去のある2人が、敵対したのち再び結ばれるという愛のストーリー。すごくありがちな筋書きだと思います。
・正直つまらない映画でした。残念の一言。。。映像化って難しいんだな、特に攻殻みたいなテーマは!

参考:アマゾンのレビューページ
ゴースト・イン・ザ・シェル 評価

コアなファンのコメントを読んでみると、まさに賛否両論のようです。
真逆のことを言っているコアなファンも多数いて、超人気作品の実写化の難しさを改めて痛感します。

個人的に興味ぶかかったのは、『原作ファン』と言っても、士郎正宗氏の漫画からの原作ファンか、押井氏のアニメからの原作ファンかなど、思い入れのある作品によって評価が異なるんじゃないかという意見。
漫画からの一番コアなファンの方が、雑多な雰囲気も認めていたり、映画での多少のブレも攻殻機動隊の世界観を損なうものではないなどと許容しているのが面白かったです。
ただ、本作は原作漫画の生みの親の士郎正宗氏も、アニメ劇場版を制作した押井守監督も肯定的な評価をしているようなので、少なくとも総合的に見て及第点なんじゃないかと思います。

私は正直原作はアニメも漫画もよく知らないので、純粋に映画のみの感想となりますが、結構見ごたえがあって面白かった反面、名作と呼ばれるほど評価が高いものでもないなというのが正直なところです。
味のない感想で申し訳ない。。。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ