2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 あらすじ ネタバレ





ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男のあらすじ(ネタバレ)です。

南北戦争の最前線で兵隊として戦っていたニュートン・ナイト (マシュー・マコノヒー) は、大勢の奴隷を所有する南部の金持ちを守るためのくだらない戦争の上、当の金持ちたちは徴兵が免除されるという理不尽な制度に腹を立てていた。
ある日、ニュートンは、森の中で実の甥ダニエル (ジェイコブ・ロフランド) と偶然に出会った。
ダニエルはまだ若い少年だったが、無理やり家を襲われ、徴兵されたため、軍隊から逃げ出してニュートンの元に来たのだといった。
ニュートンはダニエルを守ろうとするが、ダニエルはあえなく戦死。
ニュートンはダニエルの亡骸を家族の元に戻すために、一人軍隊から脱走して故郷に戻った。

故郷に着くと、親戚や隣人達は政府からの強制的な徴収により貧困な生活を続けていた。
兄貴肌のニュートンは隣人を守るために徴収が任務の役人に立ち向かい、お尋ね者となってしまった。
探索用の犬に足をかまれてしまったニュートンは、酒場の女主人・サリーのおかげで役人から逃げ延び、沼に囲まれた森の中にかくまってもらった。
そこには、農場から逃げ出した黒人奴隷たちが息をひそめて生活していた。

元黒人奴隷の一人、モーゼス (マハーシャラ・アリ) は、今までに何度も脱走を試みたために、首に大きな金属の首輪をつけられていた。
ニュートンはモーゼスの首輪を外してあげたが、首輪を外す時の大きな音のために探索部隊に気付かれてしまった。
探索部隊の襲来を予測していたニュートンは逆に部隊を待ち伏せし、黒人の仲間と共に一瞬で部隊を皆殺しにした。

以降、ニュートンの元には黒人奴隷や戦争から脱走してきた元兵士、家や畑を失った人たちが集うようになっていった。
ニュートンは彼らを束ねて、人々を虐げる役人のお偉いさん達と熾烈な戦いを繰り広げた。

やがてリンカーン大統領が誕生し、法的には奴隷解放が宣言されたが、依然変わらない現状に怒りを覚え、抗い続けるニュートン。
ニュートンを刺させ続けた若い黒人女性レイチェル (ググ・バサ=ロー) と結婚して子供を授かった。

その後もニュートンは生涯をかけて人種差別・貧富差別に抗い続けた。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ