2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

海賊とよばれた男 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

海賊とよばれた男 映画





(75%)

邦題 海賊とよばれた男
監督 山崎貴
脚本 山崎貴
原作 百田尚樹「海賊とよばれた男」
製作 阿部秀司, 中山良夫, 古川公平, 市川南, 藤島ジュリーK., 薮下維也, 加太孝明
製作総指揮 阿部秀司, 門屋大輔
出演者 岡田准一, 吉岡秀隆, 染谷将太, 鈴木亮平, 野間口徹, ピエール瀧, 綾瀬はるか, 小林薫, 光石研, 堤真一, 近藤正臣, 國村隼, 黒木華, 須田邦裕, 小林隆
音楽 佐藤直紀
撮影 柴崎幸三
編集 宮島竜治
制作会社 ROBOT
製作会社 「海賊とよばれた男」製作委員会
配給 東宝(日本)
公開 2016年12月10日(日本)
上映時間 145分

海賊とよばれた男 感想 レビュー


海賊とよばれた男の感想です。
本作も実は映画館で一度見たのですが、改めて DVD で見直しての感想です。
うん、やっぱり原作 (小説) の方が面白い。
でも、映画は映画でしか出せない味もあるし、映像化されているのに感動するので、映画もそれはそれでよかったです。
国岡商店の社歌なんて、思わず自分も歌いたくなる良い歌だし。
結構話が飛び飛びになるので、原作を知らない方がこの映画を見てどう感じるのかはちょっと気になりますね。

岡田君頑張ってましたね!
やっぱり岡田君の演技は良い!
永遠のゼロの宮部久蔵役なんて最高に渋かったです。
ただ、国岡鐡造はさすがに無理があったんじゃないかな?
岡田君の演技がいくら良くたって、60 歳とか、ましてや 90 歳は違和感がありすぎる。
メイクはすごくリアルだからぱっと見は確かに歳相応なんだけど、中身が岡田君だとわかってるから、やっぱり違和感が出ちゃうんですよね。
若いころの国岡鐡造は岡田君でベストだったと思うけど、晩年は別の人の方が良かったんじゃないかな?と正直思いました。

岡田君も、最初にオファーが来たときは頭を抱えたみたいですね。
60 歳がメインの役なので、まさか自分が演じるとは思っていなくて、目の前真っ暗になったようです。
そうですよね。俳優一筋の人から慕って難しい演技なのに、元アイドルでこれに選ばれちゃうなんて。
でも、岡田さんの演技は味があるし、雰囲気あるし、やっぱり良いんですよね。
イケメンアイドルなのに演技も俳優を圧倒するほどできちゃうなんて、天に与えられすぎだと思います。

本作はいろいろエピソードが抜け落ちちゃっているけど、それでもなお映画だと詰め込みすぎ感がありました。
全編後編に分けて映画化したらもっと原作に忠実にできたのかな?
とはいえ、映画もとても見ごたえがあって面白かったですし、自分は好きでした。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ