2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

シン・ゴジラ 無料 動画 評価


Sponsored Link

シン・ゴジラ 無料





映画シン・ゴジラの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



シン・ゴジラ 動画



予告動画


シン・ゴジラの予告動画です。
従来のゴジラ映画に通じる、懐かしさのある予告編。
しかし、中身は全くことなり、非情にリアリティのある映画になっています。
それでいて、ちゃんとゴジラ映画としての遺伝子を受け継いでいる、優れた映画です。
シン・ゴジラというタイトルにも頷ける、ゴジラファンでもゴジラ初見の方でも非情に楽しめる良作映画でした。
庵野秀明監督は名監督だと思います。

シン・ゴジラ 評価


シン・ゴジラの評価は、賛否両論あるものの、全体としては非情に高いようです。
日本の映画賞では、非情に多くの映画賞を受賞またはノミネートしていますし、社会的反響は非情に高かったようです。
興行的にも大成功したので、次回作も是非制作してほしいです。

好意的なコメントとしては、
・ゴジラという危機に燈影された今の日本政府の本質を描いた力作
・作風が今までのゴジラとは全く異なり、非常にドメスティック故に国外の評価が国内の評価と同等にはならぬ理由がよくわかる。この評価は、決して卑下するものではなく、日本社会と精神性が全て国外に理解されるために下手な脚本で仕上げるより全うであったと個人的には非常に高い評価をしている。
・子供の頃からゴジラ作品を観てきたが、この作品は史上最高だと思う。従来のゴジラのスタイルを踏襲しつつも、エヴァンゲリオンのテイストや歌舞伎の風味といった斬新な要素がちりばめられている。

批判的なコメントとしては、
・物語の起伏が微妙でいまいち面白みが無かったです。それと登場人物のキャラ付けがアニメっぽいというか態とらしく感じられて見ていて辛かったです。途中で寝落ちしてしまいました。
・戦闘シーンはまあまあだが少ないしそれ以外は全然でした、セリフは早口です官僚は早口で話すって思い込みで作ってますね。
・非常に期待して見たのですが、全くの期待はずれでした。海生生物がゴジラに変貌すると言うことだけが目新しいだけで、迫力もハリウッド・ゴジラに遠く及びませんでした。

参考:アマゾンのレビューページ
シン・ゴジラ 評価

ある程度予想はしていましたが、やっぱり賛否両論別れてて、否定的な感想も結構多いみたいです。
確かに従来の怪獣映画では考えられない試みが多かったので、合わない方には合わないと思いますね。

最近の怪獣映画は、怪獣の露出や破壊シーンが多くて、怪獣同士の戦いありきの映画だと思います。
それはそれで胸熱になりますし、私もそういうシーンは好きなのですが、本作はそういった怪獣映画とは一線を隠していました。
具体的には、前半は官僚の会議が中心でゴジラの登場シーンが少ないですし、後半もゴジラは登場するけど一方的に大暴れしてすぐに活動停止して、結局露出シーンは少ないっていう、最近の怪獣映画路線の真逆をいっている気がしました。
なので、『怪獣映画』を期待して見た人には本作はきついんじゃないかな。
官僚のセリフも難しくて早口で長いし、観客がついていけていないことがわかっててもお構いなしにまくし立てている感じがしました。

ただ、私はそういう部分も好きでしたね。
逆に会議中心、人間中心の映画でこれだけワクワクする展開が作れて、視聴者を引き込めるのが凄過ぎます。
会議ばっかりなのに、展開が早いし、日本政府へのダメ出しともとれるブラックユーモアが満ちていて非情に面白いんですよ。
また、初代ゴジラに詰められたテーマもしっかりと踏襲しているし、これこそ「シン・ゴジラ」と呼ぶにふさわしい名作だったと思います。

日本人にしかわからないブラックユーモアが多いし、海外 (特にアメリカ) を冷徹にとらえているので、海外での評価が低いのはわかります。
が、日本人からしたら思わず笑ってしまう内容が多いので、普段怪獣映画を見ない方でも本作は楽しめると思います。

本作は社会的反響も大きかったですし、まだ見ていない方は、話題の一つとして見て見る価値ある映画だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ