2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

モアナと伝説の海 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

モアナと伝説の海 あらすじ ネタバレ





モアナと伝説の海のあらすじ(ネタバレ)です。

その昔、「神の釣り針」を持つ変身自在の半神マウイが、生命を生み出す女神テ・フィティの心を盗み出してから、世界は闇に包まれ始めた。
テ・フィティの心を奪ったマウイは、逃げる途中で、溶岩の巨大な悪魔テ・カァの襲撃を受け、テ・フィティの心と「神の釣り針」を失い、行方不明となった。

1000 年後、モアナの住むモトゥヌイ島にも闇が迫り、島の農作物は腐りだし、魚が全く取れなくなってきた。
モトゥヌイ島の村長の娘・モアナは、幼いころから海に愛される少女だったが、父トゥイによって外海に出ることを固く禁じられていた。
大好きな祖母タラから、「島を救うためにはマウイを連れてテ・フィティに心を返さなければならないこと」と、「自分たちの先祖はもともと島々を行き来する海の冒険者だったこと」を教わり、海に出ることを決意した。

タラからテ・フィティの心を受け取ったモアナは早速海に出て、マウイを探した。
大嵐に合って死ぬ思いも味わったが、海に愛されたモアナは、意思を持った波などに助けられてなんとかマウイのいる島にたどり着いた。
マウイはモアナを島において自分だけ航海に出ようとしたが、モアナはなんとかマウイに追いつき、マウイを説得した。
はじめは乗り気ではなかったマウイだったが、海に守られているモアナからは逃げられないことを理解し、「神の釣り針」の奪還を手伝うという約束のもとに協力することになった。

モアナとマウイは「神の釣り針」を持つタマトアが住む島に行き、魔物たちが生息する別世界のような場所に潜入。
なんとかタマトアから「神の釣り針」を取り返し、次にテ・フィティの眠る場所に向かった。

テ・フィティの島の近くまで来てゴールは目前と安堵する二人だったが、テ・カァの襲撃を受け、「神の釣り針」にひびが入ってしまった。
「神の釣り針」を壊されてはたまらないと、大きな鷹に変身して逃げ出すマウイ。
一度はあきらめかけたモアナだったが、亡くなった祖母タラの魂が追いかけてきてくれて励まされ、自分一人でもテ・フィティを目指すことにした。

モアナのピンチに帰ってきてくれたマウイの協力の元、テ・カァの襲撃をなんとかすり抜け、テ・フィティの眠る島にたどり着いたモアナだったが、そこにテ・フィティの姿はなかった。
モアナはテ・カァの元に向かい、テ・カァの胸にテ・フィティの心を戻した。
するとテ・カァの溶岩は崩れ、生命にあふれるテ・フィティが現れた。

テ・フィティを前にして謝罪するマウイに、テ・フィティはおおらかな心で許し、テ・カァによって破壊された「神の釣り針」を直してくれた。
モアナは島に戻り、平和に暮らした。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ