2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

キセキ -あの日のソビト- あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

キセキ -あの日のソビト- あらすじ ネタバレ





キセキ -あの日のソビト-のあらすじ(ネタバレ)です。

HIDE (ヒデ) (菅田将暉) は厳格な医者である父の後を継ぐため、医大を目指す浪人生。
なかなか医大の受験に合格することができず悶々とする日々、予備校の友達は歯科大を目指すという話を聞き、母親に話すと意外に乗り気。
医大に合格できず悩んでいたヒデは、次第に本気で歯科医を目指すようになっていた。

一方、ヒデの兄の JIN (ジン) (松坂桃李) は、ヘビィメタル系バンド活動の日々を過ごしていた。
ある日メジャー音楽会社のプロのプロデューサーの売野 (野間口徹) がジンをスカウトに来た。
「いつまでくだらない日々を過ごしているんだ!」という父からの叱りに対し、「くだらなくありません!俺は音楽で食っていきます!」と宣言して家を出るジン。
しかし、売野の要求は一般受けを第一としているため、ジン達の音楽観を崩すものばかり。
ついにはバンドは解散してしまった。

無事に歯科大に合格して学園生活を始めたヒデは、音楽仲間を作り、趣味で音楽を始めていた。
軽いライブを開くためにアレンジをしてもらおうと思い、自分たちの歌が詰まった MD をジンに渡すヒデ。
ジンはヒデ達の声を聴き、すぐに才能があることに気が付き、アレンジをして渡した。
ヒデは見事学生ライブを成功させ、充実した日々を送っていた。

ヒデたちの才能に気付いたジンは、売野に頭を下げてヒデたちの歌を聴いてもらった。
歌を聞いた売野も乗り気になり、とんとん拍子にメジャーデビューが決まった。
将来は歯科医師になるため、また厳格な父親に音楽活動していることがばれないようにするために顔出しは NG、ライブもなしという特別な処置だったが、GReeeeN の歌が次々と売れて行き、デビュー曲以降も CD の依頼が次々ときた。

ヒデは、音楽に集中しすぎて成績が落ち、GReeeeN をやめようかと悩む日々もあったが、やっぱり自分は音楽がしたいと気づく。
また、厳格な父は歌手という職業自体を低俗なものと否定していたが、自分の患者で重度の心臓病を患う少女が、GReeeeN の歌を聞いて生きる希望が出たという話を聞き、音楽に対する認識を改めた。
GReeeeN のメンバーは、歯科医になってからも、音楽活動と歯科医の仕事を両立して日々を過ごしていく。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ