2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

声の形(聲の形) 感想 レビュー 95点


Sponsored Link

声の形(聲の形) 映画





(95%)

邦題 聲の形
英題 the shape of voice
監督 山田尚子
脚本 吉田玲子
原作 大今良時(講談社コミックス刊)
出演者 入野自由, 早見沙織, 悠木碧, 小野賢章, 金子有希, 石川由依, 潘めぐみ, 豊永利行, 松岡茉優
音楽 牛尾憲輔
主題歌 aiko「恋をしたのは」
撮影 髙尾一也
制作会社 京都アニメーション
製作会社 映画聲の形製作委員会
配給 松竹
上映時間 129分
製作国 日本の旗 日本


声の形(聲の形) 感想 レビュー


声の形(聲の形)の感想です。
ものすごく感動しました。
かなり難しい内容に正面からぶつかっていくストーリーを、ここまでうまくまとめ上げるなんて、まさに名作と感じました。

ろうあ (耳の聞こえない人) の美少女と、その女の子をいじめていたリーダー格の男の子の関係を通して、ほとんどの人が内面に抱えているような不安や苦しみを全力で描き切った映画だと思います。
誰だって自分のことが嫌いなんだって、それでも前を向いて生きていってるんだと、勇気をもらえました。
いじめている人も、いじめられている人も、中身は同じ人間なんだよなと。
生きていれば誰だって苦しいことはあるけど、生きてちゃいけない人間なんていないし、みんな同じなんだよな。

人の顔が見れなくなって、周りの人の顔にバツマークが付く表現方法も秀逸でした。
主人公の「頑張って周りの人の顔も見るようにするから!」の言葉にも、はっとさせられるものがありました。
登場人物一人一人の個性もすごくとがっていて、10 代の自分に正直な感情のぶつかり合いも、すごくうまく表現されていて、よくこんな作品が作れるなと驚きました。

この映画は、共感できる人多いんじゃないかなと思います。
山田尚子監督の “観た人が許されるような映画にしたい” というコンセプト通りの映画になっていると思います。
私の中では、文句なしの名作です。人間関係で落ち込んだときとかにまた見たいです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ