2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

デスノート Light up the NEW world あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

デスノート Light up the NEW world あらすじ ネタバレ





デスノート Light up the NEW worldのあらすじ(ネタバレ)です。

デスノートを使って世界の犯罪者を大量殺害し、世界の犯罪率を 70% も下げたキラ (藤原竜也) と、世界的な名探偵エル (松山ケンイチ) の戦いから 10 年後。
再びデスノートを使ったと思われる殺人事件が相次いで発生した。
都心の人混みの中で、無差別な大量殺人事件が発生し、三島創 (東出昌大) 達、デスノート大作本部特別チームが出動した。

交差点の中心で笑いながら、次々とデスノートで人を殺していく青井さくら (川栄李奈) に対し、銃を向けながら躊躇する三島。
そこにひょっとこの仮面をかぶった男が現れ、躊躇なく青井に向かって発泡した。
青井はその場に倒れ、即死。青井が持っていたデスノートは回収された。

ひょうとこの仮面をかぶった男は、エルの意思を継ぐ男・竜崎 (池松壮亮) だった。
三島に詰め寄られる竜崎だったが、竜崎の撃った銃はただの麻酔銃で、青井の死因は心臓発作。明らかに別のデスノート所持者の犯行だった。

警察署に戻り、デスノートに触れる竜崎達。そこで、青井の所持していたデスノートに憑いた死神・ベポ (松坂桃李) から、人間界に 6 冊のデスノートが存在することを知らされた。
ちょうどその頃、天才ハッカーによる一斉テロが行われ、多数のパソコン端末のスマホなどのモバイル機器に、死んだはずのキラからのメッセージが流れた。
天才ハッカーでありキラの後継者を名乗るデスノート所有者 (菅田将暉)、エルの後継者である竜崎、そしてデスノート対策本部の三島達の戦いの構図が成り立った。

最高裁判所判事であり、デスノート所有者の御厨賢一 (船越英一郎) がキラの後継者に操られて、エルに桜テレビに出て顔を晒すように言い、大勢の前で自殺した。
デスノートはすでにキラの後継者に奪われた後だった。
キラの後継者の予告時間、桜テレビに出演したのはエルの CG で、キラの後継者に対して、秘密のサイトでの会話を呼びかけた。
キラの後継者は応じて竜崎と話し合い、そこで警察が所持するデスノートを渡すように警告した。
会話の間に、キラの後継者の場所を逆探知した警察がキラの後継者がいるマンションの一室に忍び込んだが、それは罠であり、松田桃太 (青山草太) がデスノートによって殺された。

三島は、桜テレビで使われたエルの CG の中に細工がされていることを見破り、竜崎がデスノートを持っていることを知った。
竜崎と三島は手を組み、キラの後継者が持つ 4 冊のデスノートを奪い取り、6 冊すべてのデスノートを集めて封印することを誓った。

竜崎はキラの後継者を出し抜こうと動いたが、キラの後継者の罠にハマり、2 冊のデスノートを奪われてしまった。
キラの後継者を名乗る紫苑優輝 (菅田将暉) は、キラのメッセージに従って山の中のとある場所に向かった。
そこに、キラを偽って、紫苑の元にデスノートを持ってきた真犯人が来ることを知っていたからだった。

しかし、そこに来たのは何も知らない三島と、死んだはずの竜崎だった。
そこですべての真相が暴露された。
三島は、1 年前、キラの子供を保護していた魅上照 (水上剣星) を追っていた。
そこで、キラの実の息子はキラの意思を継いてデスノートを使ったが、精神が耐えきれずに崩壊し、魅上に殺されるところに遭遇した。
超法規敵措置で魅上を銃で撃ち殺した三島は、自分がキラの意思を継いで犯罪者の殺戮を開始した。
しかし、エルの後継者である竜崎が捜査に加わることを知り、竜崎が死ぬ日を未来に設定し、デスノートを紫苑に送り、自分は所有権を放棄して記憶を消したのだった。

リュークのデスノートに触れて記憶を取り戻した三島。
そこに完全武装したスワットとマシンガンを積んだヘリが現れ、攻撃してきた。
紫苑は、スワットの何人かをノートで殺したが、銃には勝てず死亡。
なんとか逃げ延びた三島と竜崎だったが、結局スワットに囲まれて逮捕。

後日、世界平和機構的組織にデスノート 6 冊を運ぶ途中、テロリストに襲われて 4 冊のデスノートが消失する事件が発生した。
竜崎は、自分が死ぬ日に、三島が監禁されている部屋にやってきて、自分の代わりにエルの意思を継ぎ、デスノート所有者の捜査を続けるように伝えた。
竜崎は死に、三島は竜崎の後を継いだ。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ