2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ドクター・ストレンジ 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ドクター・ストレンジ 映画





(70%)

邦題 ドクター・ストレンジ
原題 Doctor Strange
監督 スコット・デリクソン
脚本 スコット・デリクソン, ジョン・スペイツ, C・ロバート・カージル
製作 ケヴィン・ファイギ
製作総指揮 ルイス・デスポジート, チャールズ・ニューワース, スタン・リー, ヴィクトリア・アロンソ, スティーヴン・ブルサード
出演者 ベネディクト・カンバーバッチ, キウェテル・イジョフォー, レイチェル・マクアダムス, ベネディクト・ウォン, マイケル・スタールバーグ, ベンジャミン・ブラット, スコット・アドキンス, マッツ・ミケルセン, ティルダ・スウィントン
音楽 マイケル・ジアッチーノ
撮影 ベン・デイヴィス
編集 ワイアット・スミス, サブリナ・プリスコ
製作会社 マーベル・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 2016年11月4日(アメリカ), 2017年1月27日(日本)
上映時間 115分

ドクター・ストレンジ 感想 レビュー


アベンジャーズのニューフェイス、ドクター・ストレンジの感想です。
元天才神経外科のドクター・ストレンジが、時空を超越するほどの大魔術師 (の片鱗を見せる) に至るまでを描いた映画です。

空間が歪んだり、時間軸が戻ったり、次元が分岐したりと、想像力次第でなんでもありの世界ですので、戦闘シーンもかなりわかりにくく、人を選ぶ映画だとは思いますが、私は個人的には結構好きな映画でした。
レオナルド・ディカプリオのインセプションの世界にちょっと似ているかなと思います。

最初は傲慢で偏屈で自尊心の塊だったドクター・ストレンジが、ネパールのカマー・タージで修行僧のように修行して、段々と力をつけていく様は面白かったです。
主人公のベネディクト・カンバーバッチ氏は、演技のうまいお気に入りの俳優さん。
本作でも良い味を出していましたが、カンバーバッチ氏はもっと演じにくい難しい演技の方が向いているかな。やや宝の文字ぐされ感を感じてしまいましたw

しかし、強者ぞろいのアベンジャーズとはいえ、ドクター・ストレンジの能力はなんでもアリ過ぎて、同じ土俵では戦えないんじゃないですかね?
時間戻したり、空間歪めたり、怪我してもすぐ治したりできれば最強では?
アベンジャーズ陣が強すぎて、対抗できる敵を用意するのも大変そうです。

マーベル映画も、本作で 14 本になったようです。すでに実写版ヒーロー映画というジャンルを確立した感じがしますね。
ちなみに、アメコミ映画が、映画興行収入ランキングで公開初登場で 1 位を記録したのは、ヒーロー単体映画としてはアイアンマン以来の快挙だそうです。
複雑で難しい話なので人を選ぶかと思いましたが、結構受け入れられているんですね。

本作は今までのパンチ・キック・ドンパチ主体のアメコミ映画とはやや違うスタイルで、戦闘シーンでは時空間を歪めまくりの大変複雑な戦いになっています。
実写版アメコミ映画好きな方は、是非味わってみてください。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ