2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

プライベートライアン 無料 動画 評価


Sponsored Link

プライベートライアン 無料





映画プライベートライアンの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



プライベートライアン 動画



予告編


戦争映画の代表的作品・プライベート・ライアンの予告編です。
1998 年の映画ながら、未だに語り継がれる、色褪せることのない衝撃の問題作です。
3 時間近い長い映画ですが、一見の価値アリの傑作映画です。

プライベートライアン 評価


プライベートライアンの評価は、言うまでもなく非情に高いです。
しかし、出演されている役者さんも超豪華ですし、制作予算が 7000 万ドルと巨額ですが、世界の興行成績は 4 億 8000 万ドルと、これまたものすごい成績です。
アカデミー賞では 11 部門にノミネートされ、5 部門を受賞という、戦争映画の枠を外して考えても、歴史的な名映画です。

好意的なコメントとしては、
・戦争を否定も肯定もしない、リアルを極限まで表現しきった映画
・戦争映画の最高傑作。特に、ノルマンディー上陸作戦シーンの悲惨さは凄まじい。戦争映画としてだけではなく、映画史上に残る傑作。
・この映画は他の戦争映画とは全く違う。戦争を美化するものではなく、リアルな世界を築いていた。戦争では、ヒーローが生き残るのではない。偶然や奇跡が重なった人が生き残る。それを言葉ではなくて映像で見せつけてきた。

批判的なコメントとしては、
・戦場の臨場感や悲惨さの表現力はさすがです。ステディカムを利用せずに、爆撃を一緒に伏せるところなどは見ていて手に汗を握りました。それでも、一人の命に対する犠牲があまりにも大きく、正義を押し付けられているようでとても不快でした。
・どうして恥ずかしげも無くこれほどアメリカはすばらしいと表現できるのか、と感心する。他の兄弟がみんな殺されたから残った一人だけは救おうと行動するのはすばらしい。でも映画にするほどそんなに素晴らしい人道的なこと?
・えぐくて見てられない

参考:アマゾンのレビューページ
プライベートライアン 評価

圧倒的な好意的な評価の中に埋もれて、批判的な声も少数ありました。
確かに、道徳的な部分で複数人の命を犠牲にして 1 人を救う作戦には納得できず不快という声もあると思います。
本作のモデルになったナイランド兄弟の実話はあるものの、1 人を助けるために小隊が動いたという話は完全にフィクションのようですね。
これだけリアルさを追求した映画にもかかわらず、根本のところで真実味が無いというのは、たしかに大きなマイナス点かもしれません。
ちなみに、国防省には当時ソウル・サバイバー・ポリシーというポリシーがあり、兄弟の戦死によってナイランド氏は帰国したところまでが実話で、彼を助けるために行動した小隊の話はフィクションのようです。

えぐすぎて見られない、子供がトラウマを受ける、などの意見はごもっともですが、リアルな戦争映画なんだからある程度は仕方ない。
「見なければ良い」という結論になってしまうと思いますね。

さて、本作の凄さは映画通の間では何度も語り継がれていますので、今更言うまでも無いですね。
戦争映画の映画史に残る名作ですので、戦争映画を語るなら、是非一度見て欲しい映画です。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ