2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

彼岸島 デラックス あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

彼岸島 デラックス あらすじ ネタバレ





彼岸島 デラックスのあらすじ(ネタバレ)です。

宮本明 (白石隼也) 達が、彼岸島と呼ばれる吸血鬼の島で吸血鬼と戦い続けて 1 年あまりが経っていた。
明は島にやってきた時とは別人で剣の達人に進化していた。

明たちは、吸血鬼のボスである雅 (栗原類) を倒すために、吸血鬼ウィルスの抑制剤である 501 という薬を旧日本帝国の研究施設に侵入したが、吸血鬼化した明の兄の宮本篤 (鈴木亮平) に 501 を奪われてしまった。
明たちは研究施設に巣くう巨大な鬼・通称姫からなんとか逃げ延びたが、501 を手に入れることはできず、レイも死んでしまった。

明は 501 を取り戻すために篤の住む吸血鬼の村に行き、篤と死闘を繰り広げた。
なんとか篤を倒し、501 を手に入れた明。
そのころ、人間たちの村は吸血鬼に襲われていた。

明は、明を吸血鬼の部下にするために目の前に現れた雅を倒し、人間を助けることができるのか?
というところで、最後に急展開で無理やりクライマックスになり、そのまま放置して映画が終了するというとんでもないエンディングでした。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ