2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ミスト 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ミスト 映画





(75%)

邦題 ミスト
原題 The Mist
監督 フランク・ダラボン
脚本 フランク・ダラボン
原作 スティーヴン・キング 『霧』
製作 フランク・ダラボン, リズ・グロッツァー
製作総指揮 リチャード・サパースタイン, ボブ・ワインスタイン, ハーヴェイ・ワインスタイン
出演者 トーマス・ジェーン, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ローリー・ホールデン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ロン・シュミット
編集 ハンター・M・ヴィア
製作会社 ディメンション・フィルムズ, ダークウッド・プロダクションズ
配給 MGM/ワインスタイン・カンパニー(アメリカ), ブロードメディア・スタジオ(日本)
公開 2007年11月21日(アメリカ), 2008年5月10日(日本)
上映時間 125分

ミスト 感想 レビュー


少し古い映画ですが、スティーブン・キング氏原作の映画・ミストの感想です。
さすが、スティーブン・キング氏原作というだけあって、癖のある終わり方ですね。
賛否両論はありそうですが、どちらにしろ印象に残る終わり方だったと思います。

ミストは前からずっと気になっていたんですけどね、なんとなく見る機会がなく、結局公開から 10 年後の 2017 年になってやっとう視聴しました。
10 年前の映画なので、さすがに映像が古く、モンスターの造形も懐かしい感じでしたが、内容がしっかりしていたので十分に楽しめました。

本作と関係ないですが、ウォーキング・デッドで素晴らしい成長を遂げた戦う主婦キャロル役のメリッサ・マクブライドさんが、まさか本作に登場していたとは!
若かったけど、すぐにキャロルだと気きました。
さすがキャロル、本作でも最初から死亡フラグ立ってるキャラクターだったのに、しぶとく生き延びましたね!子供とも再会できてよかった!

話は戻りまして、本作の監督・フランク・ダラボン氏は、「ショーシャンクの空に」と「グリーンマイル」という映画史に残る 2 大名作の監督でもあるんですね!
確かに本作も面白かった!けど、SF ホラー系よりも、ミューマン・ドラマの感動系のほうが実力を発揮できる方なのかもしれません。
「ショーシャンクの空に」と「グリーンマイル」はだれもが認める名作ですが、本作は面白かったけど、目を見張るほどの名作ではなかったかな。

本作は霧に隠れた化け物と対峙するモンスター映画と思いきや、本当に怖いのは人間という裏メッセージが詰まった映画だと思います。
集団心理とは怖いもので、日常なら信じないようなほら吹きの迷言でも、心理的に追い詰められるとわらをもつかむ気持ちで、信じちゃうんですね。
「映画の世界だから~」という方もいらっしゃると思いますが、パニック状態で何を信じていいのかわからなくなると、希望の言葉を言ってくれる人を信じたくなるのが人間心理だと思います。
現実にあってもおかしくない、恐ろしい展開でした。

また、最後がいやらしい終わり方ですね~。
ネタバレになってしまうので、すべては言いませんが、自分だったらあの後生きていけないです。
選択に間違った点はなかったと思いますが、最後はあういう終わり方になってしまうのか~。
教訓として現実に活かすとしたら、どういう教訓なんだろう?最後まであきらめるな。かな?

まとめますと、ミストは今見ても面白い映画でした。
ただ、純粋なモンスター映画というよりは、人間の恐怖心について言及した映画かもしれませんね。
一風変わったモンスター映画が見たい方には、今見ても十分楽しめる映画だと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ