2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

セルフレス覚醒した記憶 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

セルフレス覚醒した記憶 あらすじ ネタバレ





セルフレス覚醒した記憶のあらすじ(ネタバレ)です。

ニューヨークの建築王として巨万の富を築き上げた大富豪・ダミアン (ベン・キングズレー) は、末期がんを患っていて余命はたったの半年だった。
絶望するダミアンに、オルブライト (マシュー・グード) と名乗る青年科学者が、最先端の科学技術により作り出した若い肉体に人格と経験、記憶を転送する方法を提案した。
悩むダミアンだったが、死の恐怖に負け、オルブライトの提案を受け入れることとなった。

莫大な料金を支払って新しい肉体を手に入れたダミアン (ライアン・レイノルズ) は、オルブライトから 1 日 1 錠の服用を義務付けられた薬と、豪華マンションを渡され、体が安定するまではそこに住むように指示された。
ダミアンは早速手に入れた肉体でスポーツを楽しみ、隣人のアントン (デレク・ルーク) と仲良くなり、夜な夜なクラブで遊んでは若い女性と夜を共にする生活を過ごしていた。

ある日、たまたま薬の服用を忘れたダミアンは、激しい頭痛に襲われ、錯乱状態の中で生々しい幻覚を見た。
オルブライトに話すと、ただの一時的な幻覚なので気にする必要はない。気持ちを落ち着かせるためにハワイに旅行に行ったらどうかと、アドバイスを受けた。
ハワイ行きの準備をするダミアンだったが、脳に焼き付いた映像が気になり、記憶をたどりにインターネットで検索すると、幻覚の中で見た建物が存在することが分かった。

ハワイ行きの途中で行き先を変更し、記憶にあった場所に向かったダミアン。
記憶にあった建築物の横には、不思議と懐かしい雰囲気の小さな家があった。
家に入ると、自分の写真が飾ってある。
そこでマデリン (ナタリー・マルティネス) という女性に出会い、自分の新しい肉体が、実はクローン技術で作り出された肉体ではなく、世間的には死んだことになっているマークという若い男性の肉体だと知った。
さらに、ダミアンを監視していたアントンや黒服の男たちが家に押し寄せてきて、マークは重病に侵された幼い娘・アナ (ジェイニー=リン・キンケン) を助けるために自ら肉体を差し出したこと、薬は肉体に残る記憶を消し去るための薬だったと語った。
ダミアンは混乱したが、マデリンとアナを見過ごすことができず、アントンと黒服の男たちを倒して車でその場を逃げ出した。

ダミアンは脳科学の権威である故ジェンセン博士 (トーマス・フランシス・マーフィー) の妻・フィリス (サンドラ・エリス・ラファーティ) 夫人を訪ね、博士の研究成果から薬の製造方法を見つけ出そうとした。
しかし、ジェンセン博士の研究成果はすべて隠されてしまっていること、オルブライトこそがジェンセン博士が自分の脳を転送して新しい肉体を手に入れた姿だと知った。
ダミアンはオルブライトを出し抜こうとしたが、オルブライトの部下たちに襲われてしまい、なんとか撃退してその場を逃げさった。

ダミアンは行く当てがなく、旧友のマーティン (ヴィクター・ガーバー) を訪ねた。
最初は疑っていたマーティンだったが、ダミアンしか知りえない情報を話すことで説得し、協力してくれることとなった。
しかし実はマーティンはオルブライトのことを知っていて、ダミアンにそれとなく肉体移動の情報を渡したのはマーティンだった。
ダミアンは、マーティンも騙されていることを伝え、マーティンの協力を得て海外に逃げようとしたが、マデリンとアナがオルブライトの部下たちにつかまってしまった。

ダミアンは薬の服用を止めて、あえてマークのときの記憶を読み取り、オルブライトの地下研究施設の場所を突き止めた。
単独で研究施設に潜入し、オルブライトと側近たちを銃殺。研究施設を破壊した。

ダミアンはその後、肉体を移動する前の実の娘・クレア (ミシェル・ドッカリー) に会って、手紙で自分の過ちを謝罪。
薬の服用を止めてマークの人格をよみがえらせた。
マークにはもうダミアンの記憶はなかったが、ダミアンからの動画メッセージを読み、愛する妻と娘の元に向かった。

この手の映画には珍しいハッピーエンドで、さわやかに見れました。
映画全体もテンポよく進む、よく待っていて面白かったです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ