2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジェイソン・ボーン 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ジェイソン・ボーン 映画




(70%)

邦題 ジェイソン・ボーン
原題 Jason Bourne
監督 ポール・グリーングラス
脚本 ポール・グリーングラス, クリストファー・ラウズ
原作 キャラクター創造, ロバート・ラドラム
製作 フランク・マーシャル, マット・デイモン, ポール・グリーングラス, グレゴリー・グッドマン
製作総指揮 クリストファー・ラウズ
出演者 マット・デイモン, トミー・リー・ジョーンズ, アリシア・ヴィキャンデル, ヴァンサン・カッセル, ジュリア・スタイルズ, リズ・アーメッド
音楽 ジョン・パウエル, デヴィッド・バックリー
撮影 バリー・アクロイド
編集 クリストファー・ラウズ
製作会社 , ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー, キャプティベイト・エンターテインメント, パール・ストリート・フィルムズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ(アメリカ), 東宝東和(日本)
公開 2016年7月29日(アメリカ), 2016年10月7日(日本)
上映時間 124分

ジェイソン・ボーン 感想 レビュー


マットデイモン氏のボーン・シリーズの最新作です。
ボーンシリーズはレベルが高い映画が多いですが、本作は割と普通だったかな。
見せ場はあるし、決してつまらなくはないけど、他の数あるスパイ映画を抜け出すには至っていない感じでした。

ジェイソンボーンシリーズも、本作で 5 作目。
前作のボーン・レガシーでマット・デイモン氏が出演されていなかったので、マット・デイモン氏以外のボーンシリーズが始まるのかと思いきや、またマット・デイモン氏が主演。
やっぱり、ボーンシリーズはマット・デイモン氏がしっくりきますね!雰囲気あるし、格好いい!

しかし、本シリーズは作る意味あったのかな?
前 3 作 (特に 1 作目) が今見ても面白いくらい、非常にレベルの高い映画だったし、ストーリー上も完結していたのに。
本作も一応ジェイソンボーンの誕生秘話を描いているけど、正直無理やり感があって、蛇足だったかも。

本作も結構ヒットしたみたいですし、続編があるかもしれないけど、続編があるならちょっと違う角度から映画を作成してほしいですね。
例えばジェイソン・ボーンが自分の意思を引き継ぐ超天才スパイを育成するとか (そもそもジェイソン・ボーン自体が迷走しているから受け継ぐ意思もなにもないかもしれないけど)
マット・デイモン氏も、もう 46 歳で顔も老けてきたので、そういうサポート側に回ってもいいかも。
マット・デイモン氏のほどのすごみと雰囲気を出せる若手俳優、誰にするか?というのが大きな課題かもしれませんが。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ