2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

キング・オブ・エジプト 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

キング・オブ・エジプト 映画





(70%)

邦題 キング・オブ・エジプト
原題 Gods of Egypt
監督 アレックス・プロヤス
脚本 マット・サザマ, バーク・シャープレス
製作 ベイジル・イバニク, アレックス・プロヤス
製作総指揮 スティーヴン・ジョーンズ, トファー・ダウ, ケント・クベナ
出演者 ニコライ・コスター=ワルドー, ブレントン・スウェイツ, チャドウィック・ボーズマン, エロディ・ユン, コートニー・イートン, ジェラルド・バトラー, ジェフリー・ラッシュ
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ピーター・メンジース・ジュニア
編集 リチャード・リーロイド
製作会社 サミット・エンターテインメント
配給 ライオンズゲート(アメリカ), ギャガ(日本)
公開 2016年2月16日(アメリカ), 2016年9月9日(日本)
上映時間 127分


キング・オブ・エジプト 感想 レビュー


キング・オブ・エジプトの感想です。
想像していたよりは面白かったです。
映像もきれいだったし、神様が半獣のような姿に変身したり、巨大な火を噴く大蛇が出てきたり、バトルシーンも見ごたえがあって良かったです。

ストーリーはちょっとわかりにくかったかな。
日本人がエジプトの神様の文化の知識があまりないのもあるかもしれないですが、それにしてもいまいち共感しにくい内容だったかと思います。

結構前から映画館の予告や YouTube の CM で流れていたので、マーケティングはかなり頑張っていたと思いますが、中身はやや力不足だったかな。
映像がきれいで、迫力があっていいけど、ストーリーがいまいちな最近の映画の傾向に当てはまると思います。

実の兄を殺して王国を征服したセト神を演じたジェラルド・バトラー氏は、さすが格好良かったです。
ただ、やっぱりジェラルド・バトラー氏は正義漢役のほうが向いていますね。
演技は素晴らしく迫力があったのですが、悪役にしては実直すぎる。
残酷さと粗暴さはあったけど、憎まれるほどの汚さはあまりなかった。
ジェラルド・バトラー氏を陰で操っている卑怯な大臣とかを出したほうが、もうちょっとしっくり来たかも。

割と前半で死んでしまった、ベックの恋人ザヤ役のコートニー・イートンさんは綺麗でした!
マッドマックス・怒りのデスロードにも出ていたんですね!
マッドマックスでは化粧が濃すぎたので、同じひとてゃ気付きませんでした。
この子は可愛い。21 歳だし、これから演技力がついてくれば、女優として化けるかもしれません。

まとめますと、キング・オブ・エジプトは悪くもないけど絶賛するものでもない。
映像は綺麗で迫力あったし、ファンタジー好きの方は楽しめると思います。
一方で、ストーリーはもうちょい面白くしてほしかった。という最近の映像重視の映画の一つだったと思います。
決して悪くはないんだけどね。記憶には残りにくいと思いますね。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ