2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 映画





(65%)

邦題 BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
原題 The BFG
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 メリッサ・マシスン
原作 ロアルド・ダール, 『オ・ヤサシ巨人BFG』
製作 スティーヴン・スピルバーグ, フランク・マーシャル, サム・マーサー
製作総指揮 キャスリーン・ケネディ, ジョン・マッデン, クリスティ・マコスコ・クリーガー, マイケル・シーゲル
出演者 マーク・ライランス, ルビー・バーンヒル, ペネロープ・ウィルトン, ジェマイン・クレメント, レベッカ・ホール, レイフ・スポール, ビル・ヘイダー
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 マイケル・カーン
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ, アンブリン・エンターテインメント, リライアンス・エンターテインメント, ウォールデン・メディア, ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 2016年7月1日(アメリカ), 2016年9月17日(日本)
上映時間 117分

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 感想 レビュー


BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアントの感想です。
え、本当にこれがスティーヴン・スピルバーグ監督作品なの?というのが率直な感想。
ん~、ファンタジー色が強くて夢はあったけど、面白かったかと言われると正直微妙かもしれません。
夢はあったし、発想は面白かったけど、起承転結が弱くてわくわく感が薄かったかな。
映画としての印象が弱かったのは、原作に忠実だったからなのかな?(原作は未読ですが)
あまり有名な原作ではないと思うので、この映画なら原作に忠実に仕上げるよりも、オリジナリティを出したほうが良かったんじゃないかな?

みんなが寝静まる夜中の午前 3 時、児童養護施設に住む不眠症のソフィーは、窓の外を眺めていた。
そのとき、暗闇から巨人が出てくるのを発見してしまう。
急いで窓を閉めてベッドに戻るソフィーだったが、巨人に見つかってしまい、巨人の国に連れてかれてしまった。
という、子供の頃に思い描いたようなわくわくする話。

導入は良かったんですけどね、その後の話の展開があまりなく、クライマックスに向けた盛り上がりもいまいち。
全体の雰囲気が良かっただけに、惜しい映画だったな~というのが正直なところです。
ディズニー制作で、スティーヴン・スピルバーグ監督なのに、なぜこの仕上がり?不思議です。
名前を貸しただけかな?と勘繰りたくなるくらいです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ