2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

死霊館 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

死霊館 あらすじ ネタバレ





死霊館のあらすじ(ネタバレ)です。

1971年、若い夫婦と 5 人の可愛い娘たちの家族が、田舎にある、古いけど大きな屋敷に引っ越してきた。
新しい家で始まる新生活に期待をふくらませる家族。
しかし、ペロン一家は、少しずつ、奇妙な現象に遭遇することになる。

前の家から連れてきた大型犬は、何故か家に入るのを拒み、庭に放し飼いにしていたら翌日の朝には死体になっていた。
家の周りを飛ぶ鳥たちは家にぶつかって骨を追って死ぬことが多い。
また、妻のキャロリン・ペロン (リリ・テイラー) は、朝起きると体中に謎のアザができていて、そのアザは日を追うごとに少しずつ増えていった。
最年少の娘・エイプリル・ペロン (カイラ・ディーヴァー) は目に見えないローリという少年と遊ぶようになり、クリスティーン・ペロン (ジョーイ・キング) はついに自分の部屋に見知らぬ誰かが入ってきて足を掴まれる体験までした。
4女のシンディ・ペロン (マッケンジー・フォイ) は夢遊病が再発し、夜な夜な一人で家中を徘徊するようになり、長女のアンドレア・ペロン (シャンリー・カズウェル) 夜中に見知らぬ老婆に襲われ、パニックを起こした。

この家は明らかにおかしい。
キャロリンは耐えきれなくなり、心霊現象で有名なエド・ウォーレン (パトリック・ウィルソン)、ロレイン・ウォーレン (ヴェラ・ファーミガ) 夫妻に相談した。
反対するエドだったが、キャロリンの恐怖に満ちた懇願と娘を守りたいという母親心に打たれたロレインは、ペロン一家を訪れることになった。

ロレインには透視能力があり、幽霊の姿を見ることができた。
家に入るとすぐに、この家には無数の幽霊が住み着いていて、すでに家族全員が取り憑かれていて、家を変えても手遅れだということに気づいた。
またウォーレン夫妻の調査の結果、その家は昔魔女裁判で自決サせられた魔女の呪いがかかっていて、その呪いの影響で近辺に越してきた住人達が次々と呪い殺され、恐ろしいほどに恨みが積み重なった血塗られた過去を持つ家だということがわかった。
ここまで進行していると、もう悪魔祓いをするしか無い。早速、エドは悪魔を撮影するための機材を用意し、家中に機材を設置した。

屋敷の幽霊たちはウォーレン夫妻に激怒し、家の中はポルターガイスト現象の温床となった。
次女のナンシー・ペロン (ヘイリー・マクファーランド) は見えない何かに髪の毛を掴まれてそこら中を引き釣り回された。
この心霊現象を撮影した映像を教会のゴードン神父 (スティーヴ・コールター) に見せると、神父は顔色を変え、すぐに悪魔祓いの準備を勧めてくれた。

しかし、教会の準備は間に合わず、屋敷から離れて住んでいたキャロリンがクリスティーンとエイプリルを連れて車に乗り、屋敷に向かったという。
連絡を聞いて急いでエドとロレインが屋敷に駆けつけると、キャロリンはクリスティーンを殺そうとしていた。
危ういところでキャロリンを止めることができたが、彼女はもう限界だった。
もう教会を待つ余裕はなく、エドは自分で悪魔祓いをする決心を固めた。

悪魔祓いを始めると、キャロリンは暴れ始め、押さえつけてきた保安官のブラッド・ハミルトン巡査 (ジョン・ブラザートン) の頬を噛みちぎった。
さらに聖書の詠唱を続けると、キャロリンに取り付いた魔女が姿を表し、キャロリンの体を浮かして逃げ出そうとした。
キャロリンを押さえつけて悪魔祓いを続けるエド達だったが、キャロリンに取り付いた魔女の力は強く、逆にエド達を殺そうと暴れる力がどんどんと強くなっていった。
そのとき、ウォーレン夫妻の助手のドリュー (シャノン・クック) が、他の幽霊に連れ去られていたエイプリルを見つけた。

キャロリンに取り付いた魔女は一目散にエイプリルの元に向かい、エイプリルを殺そうとした。
しかし、ギリギリのところでエドが悪魔祓いの最後まで終え、ロレインのセット区でキャロリンが我を取り戻し、魔女とキャロリンの壮絶な意識のぶつかり合いの末に、魔女を除霊してキャロリンを取り戻すことができた。
エドは、屋敷に住んでいた少年・ローリのオルゴールを自宅に持ち帰り、心霊達の器を保管した保管庫に封印した。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ