2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ONE PIECE FILM GOLD 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

ONE PIECE FILM GOLD 映画





(65%)

邦題 ONE PIECE FILM GOLD
監督 宮元宏彰
脚本 黒岩勉
原作 尾田栄一郎
製作 尾田栄一郎(総合プロデューサー)
出演者 田中真弓, 中井和哉, 岡村明美, 山口勝平, 平田広明, 大谷育江, 山口由里子, 矢尾一樹, チョー, 山路和弘, 満島ひかり, 濱田岳, 菜々緒, ケンドーコバヤシ, 北大路欣也
音楽 林ゆうき, 小島麻由美(劇中曲)
主題歌 GLIM SPANKY, 「怒りをくれよ」
配給 東映
公開 2016年7月23日
上映時間 120分

ONE PIECE FILM GOLD 感想 レビュー


ワンピースの 13 作品目の映画・ONE PIECE FILM GOLD の感想です。
世界政府公認の巨大な娯楽船であり、世界最大のエンターテイメントシティ・「グラン・テゾーロ」で、黄金帝・ギルド・テゾーロと麦わら一味が戦う映画。
何も考えずにスカッと見れて面白かったです。

前作のフィルム・Z は、不器用な元世界最高戦力・Z (ゼット) の復讐劇に麦わら一味が巻き込まれる展開で、泣ける感動のシリアスな映画でした。
本作は逆に暗い展開ではなく、明るく華やかな舞台で、気軽にすかっと楽しめる映画になっていると思います。
前作とは全然作風が違うので、同じワンピースの映画と言っても好き嫌いが別れるかなと思いますが、こういう軽いノリで麦わら一味の大暴れが見られる映画っていうのもいいですね。
カメオ出演で、ヘラクレスン、ワンゼ、アブサロム、ゲダツ、パッパグなどの隠しキャラクターが画面の端に一瞬映る演出も、シリーズのファンには楽しめる隠し演出で良かったと思います。

本作の制作・総合プロデューサーは、著者の尾田栄一郎さんが行われているんですね。
適役のギルド・テゾーロや、カリーナの過去を断片的にでも見せることで、キャラクターの魅力を引き出していて、こういう演出は尾田さんならではなのかと思います。
原作でも過去エピソードへの力のいれ方がひときわ強いですもんね。
しかし、週間連載で激務の中、単行本の各コーナーや、その他特別企画もこなされ、その上映画まで携わっているとは、超人ですね。頭が下がります。

本作は歴代ワンピースの映画の中でも、面白いほうに入ると思います。
原作ファンの方も是非お時間があればみてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ