2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

エクス・マキナ 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

エクス・マキナ 映画





(70%)

邦題 エクス・マキナ
原題 Ex Machina
監督 アレックス・ガーランド
脚本 アレックス・ガーランド
製作 アンドリュー・マクドナルド, アロン・ライク
出演者 アリシア・ヴィキャンデル, ドーナル・グリーソン, オスカー・アイザック, ソノヤ・ミズノ
音楽 ベン・サリスベリー, ジェフ・バーロウ
撮影 ロブ・ハーディ
編集 マーク・デイ
製作会社 フィルム4プロダクションズ, DNAフィルムズ
公開 2015年1月21日(イギリス), 2015年4月24日(アメリカ), 2016年6月11日(日本)
上映時間 108分

エクス・マキナ 感想 レビュー


人工知能を題材にしたエクス・マキナの感想です。
終始思わせぶりな雰囲気のわりに素直な映画でした。
この手の映画は狙いすぎるとコケることが多いと思いますので、いっそのこと素直な映画を貫いたのは良かったと思います。
とはいえ、最後はもうちょっとひねりがほしかったかなというのも正直なところ。

世界最大の検索エンジンを開発した会社が、今度は人口知能 AI を利用して、意思を持つアンドロイドを作り出してしまったという、あと数年すれば現実に起こってもおかしくないような題材の映画。
最近も Google が開発した囲碁の人工知能が中国、韓国、日本の囲碁のトッププロを次々撃破したことがニュースになりましたし、現実感はありますね。
実際には、自然な会話ができる人工知能は作れても、自由意志を持つ人工知能はまだ当分は作れないと思いますが (それこそ、生命を生み出すのと変わらなくなってしまう)

近年の IT 技術の進歩に警笛を鳴らす映画の一つで、こういう映画は多いと思いますが、本作のリアリティーの高さと雰囲気の良さは素晴らしかったと思います。
イギリスのアレックス・ガーランド監督、これが監督デビュー作とは思えないクオリティで素晴らしいです。
脚本家や製作としては様々な映画に携わってこられた方のようですが、今後の活躍が楽しみな監督さんの一人ですね。

主演のアリシア・ヴィキャンデルさんは非常にきれいな方ですね。
本作で、大小含めて 20 以上の様々な映画賞を受賞されたそうです。
まさに作り物のように完成された綺麗さと機械のぎこちない演技を披露され、一躍トップ女優に躍り出ましたね。
同年に公開された『リリーのすべて』でも数々の映画賞を受賞され、2015 年はアリシア・ヴィキャンデルさんにとって飛躍の年となったようです。

本作は、SF 映画としてまとまりがあり、人工知能というテーマで見事に現実味の感じられる映画にまとめ上げていたと思います。
個人的にはもうちょいひねりがほしかったですが、やりすぎて失敗するよりはこのくらいのほうが良かったのかな?
SF の人工知能ものが好きな方、主演のアリシア・ヴィキャンデルさんのファンの方には必見の映画だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ