2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ゴーストバスターズ2016 無料 動画 評価


Sponsored Link

ゴーストバスターズ2016 無料





映画ゴーストバスターズ2016の動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



ゴーストバスターズ2016 動画



予告編


1980年代の超人気映画・ゴーストバスターズのリブート映画です。
子供のころ、金曜ロードショーなどでよくテレビに流れてたな~。懐かしい。
まさか今更リメイクされるとはおもいませんでしたが、今度は女性がゴーストバスターズになって大暴れします。
本作もユーモア満載で笑える映画でした。

ゴーストバスターズ2016 評価


ゴーストバスターズ2016の評価は、賛否両論あるようです。
最初の予告動画が YouTube にアップロードされたときには、初日の午前中だけで、12000 件の高評価と、13800 件の低評価という、賛否が真っ二つに分かれる異例の事態となったようです。
映画批評集積サイトRotten Tomatoesは同サイトに寄せられた244件のレビューを基に満足度73%、平均点6.5/10というパッとしない評価。
「自由奔放で、素晴らしいキャストを揃えた超常現象コメディーとして、見事に仕上がっている。たとえ、オリジナル版と比べ多少見劣りがするとしてもだ」というコメントは、まさしくその通りだなと私も思います。
ただ、興行収入では、期待を大きく損なったようです。

ソニーは製作費1億4400万ドルに加え多額の費用を宣伝に費やしたため、最低でも 3 億ドル、できれば 5 億ドルは売上たいところだったようですが、最終的な興行成績は2億790万ドルどまり。
ソニーとしては痛い出費となってしまったようです。これだと続編制作も難しそうですかね。

好意的なコメントとしては、
・ホルツマンとケヴィンが最高!!オリジナルキャストと同じような一見地味でどこにでもいそうな隊員たちが、抜群のコメディーセンスとアクションで奮闘する、とても楽しい映画でした。
・良い意味で馬鹿な特典盛りだくさん!
・1984年のオリジナル作品に対して主役たちを女性に変えたバージョン。どこまでもバカを貫き通した滅茶楽しめる映画。

批判的なコメントとしては、
・ノリ、キャラクター、ストーリーとも旧作に劣るデキで、 今作を観る理由は何もない。
・酷評する事が簡単な作品なので良い所を探してみたが…ありませんでした。
・終始下品な下ネタと身勝手な行動ばかりで見ててイライラします。昔のゴーストバスターにはあった自制はこのゴーストバスターにはありません。

参考:アマゾンのレビューページ
ゴーストバスターズ2016 評価

コメントを読むと、やはり賛否が真っ二つに分かれていますね。
個人的には、本作の制作陣は頑張ったと思いますし、ちゃんと面白い映画に仕上がっていると思います。
ただ、旧作の面白いイメージが強すぎるので、膨れすぎた期待が失望に変わってしまったのかもしれません。
これだから、超人気映画の続編・リブートは難しいんですよね。

単純に俳優・女優の演技がダメだったとか、作品としてダメだったとかではないと思うのですが、あえてあの人気映画を今リブートするんだから、ただの話題作ではなく、前作を超える映画が見たい!って思うのは仕方がないことだと思います。
超豪華なフランス料理の8品フルコースを期待していたのに、前菜、魚、肉、デザートだけの簡素なコースで終わってしまった感覚でしょうか (わかりにくいかな?)

逆に、旧作を知らない若い子たちが本作を見たらどう感じるんでしょうかね?興味があります。
「面白かったけど、たぶん 1 年後は記憶から消えている」くらいの映画なのかな~。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ