2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

X-MEN アポカリプス 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

X-MEN アポカリプス 映画





(70%)

邦題 X-MEN:アポカリプス
原題 X-Men: Apocalypse
監督 ブライアン・シンガー
脚本 サイモン・キンバーグ
原案 ブライアン・シンガー, マイケル・ドハティ, ダン・ハリス, サイモン・キンバーグ
製作 ブライアン・シンガー, ローレン・シュラー・ドナー, サイモン・キンバーグ, ハッチ・パーカー
製作総指揮 スタン・リー, トッド・ハロウェル, ジョシュ・マクラグレン
出演者 ジェームズ・マカヴォイ, マイケル・ファスベンダー, ジェニファー・ローレンス, オスカー・アイザック, ニコラス・ホルト, ローズ・バーン, エヴァン・ピーターズ, タイ・シェリダン, ソフィー・ターナー, オリヴィア・マン, ルーカス・ティル
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
編集 ジョン・オットマン, マイケル・ルイス・ヒル
製作会社 マーベル・エンターテインメント, TSGエンターテインメント, バッド・ハット・ハリー・プロダクションズ, キンバーグ・ジャンル, ザ・ドナーズ・カンパニー, ハッチ・パーカー・プロダクションズ
配給 20世紀フォックス
公開 2016年5月27日(アメリカ), 2016年8月11日(日本)
上映時間 144分


X-MEN アポカリプス 感想 レビュー


X-MEN アポカリプスの感想です。
さすが、X-MEN シリーズは安定して面白いですね。
本作は、X-MEN シリーズとしては、6 作目で、新 3 部作の完結編のようです。

ちなみに、旧 3 部作は、
『X-メン』(2000年)
『X-MEN2』(2003年)
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
好きな人もいるので大きな声では言えませんが、正直そこまで面白くは無かったです。
映像はきれいですけど、アメコミの無茶なストーリーをそのまま映画化した感じで、映像は迫力あって夢があるけど、ストーリーはもう一歩かなという内容でした。

新 3 部作は、
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
『X-MEN: アポカリプス』 (2016年)
3 作とも良くできていて、面白い!
旧 3 部作と違ってストーリーも良くできているし、キャラクターの個性もよく描かれていて面白かったです。
私は特に『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』が好き。

前作のフューチャー&パストと話がつながりが強く、ミスティークがミュータントの英雄になっていたり、マグニートーが凶悪犯として指名手配されていたりという流れは 3 部作すべて見ているファンには嬉しい演出だと思います。
本作は海外では評価があまり高くなかったと聞いていたので自然と期待値を下げていましたが、十分に面白かったと思います。
まぁ、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』と『X-MEN: フューチャー&パスト』が面白かったので、完結編としてはもう少しインパクトが欲しかったというファンの気持ちはわからなくは無いですが、十分及第点だったと思いますけどね。

少し残念だったのは、最強のミュータントであるアポカリプスの見た目と、伝わりにくい強さが少し残念だったかな。
見た目は、もうちょい大きくて強そうにしてほしかった。部下の女性陣と同じくらいの身長だったので、ボス感が薄れてた気がします。
強さについても、強大な能力を持っているのは伝わってきましたが、時間の関係か?いまいち強さが伝わる前に倒されちゃった感じがしましたね。
しかも、結局より強いミュータント (ネタバレになるので、名前は伏せます) が現れちゃってますし。

いろいろ感想を書きましたが、総合的に見ると、X-MEN アポカリプスは面白かったと思います。
ただ、XMEN 新 3 部作の結びつきが強く、本作単体で見ると意味分からないとなると思いますので、前前作、前作と本作を全部見るのがおすすめです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ