2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ターザンREBORN 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ターザンREBORN 映画





(70%)

邦題 ターザン:REBORN
原題 The Legend of Tarzan
監督 デヴィッド・イェーツ
脚本 アダム・コザッド, クレイグ・ブリュワー
原案 クレイグ・ブリュワー, アダム・コザッド
原作 エドガー・ライス・バローズ, 『ターザン』
製作 ジェリー・ワイントローブ, デヴィッド・バロン, アラン・リッシュ, トニー・ルドウィグ
製作総指揮 スーザン・イーキンス, ニコラス・コルダ, キース・ゴールドバーグ, デヴィッド・イェーツ, マイク・リチャードソン, ブルース・バーマン
出演者 アレクサンダー・スカルスガルド, サミュエル・L・ジャクソン, マーゴット・ロビー, ジャイモン・フンスー, ジム・ブロードベント, クリストフ・ヴァルツ
音楽 ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
主題歌 「Better Love」
作・歌:ホージア, 「Nawe, Nawe」
演奏:[Alexandros]
撮影 ヘンリー・ブラハム
編集 マーク・デイ
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ, Jerry Weintraub Productions, Riche/Ludwig Productions, Beaglepug Productions, ラットパック=デューン・エンターテインメント
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 2016年7月1日(アメリカ), 2016年7月30日(日本)
上映時間 110分


ターザンREBORN 感想 レビュー


ターザンREBORNの感想です。
人間社会に戻って貴族暮らしをしていたターザンが、仲間のためにジャングルに戻るストーリー。
動物の映像も迫力がありましたし、アクションシーンが多くて見ごたえがありました。
冒頭ではすっかり貴族が板にしみていたターザンが、だんだんと野性味を取り戻すさまは面白かったです。

制作自体は 2003 年ころから始まっていたようです。
脚本が何度も書き直されたり、ターザン役の俳優さん候補が何度も変わったり、紆余曲折合って 13 年越しの公開となったようです。

ジェーン役のマーゴット・ロビーさんは、スーサイド・スクワッドのハーレイ・クイン役で有名ですね。
今回のジェーン役は、スーサイド・スクワッドでのパンクな女性とは全く異なる清楚な女性役。
かとおもいきや、ジェーンも結構男勝りな強くてきれいな女性。
淑女の綺麗さと芯の強さを併せ持つ気丈な女性を見事に演じていました。

童話の中のヒーローが人間社会になじみ、そこから童話の世界に戻っていく話だと、私の一押しは故ロビンウィリアムス氏が主演したフックです!
あれは最高に面白かった!脚本も、映像も、俳優・女優・子役も、演出もすべてが最高でした!
古い映画ですけど、今見ても面白い名作だと私は思っています!
ファンタジー映画の中では間違いなく最高峰の映画だと思います。

ターザン:REBORNも面白かったですが、フックをベースにすると、「面白かった」どまりかな。
映像も迫力満点で、ターザンはマッチョでワイルドで非常に格好良くて、全体通してスマートにまとまった良い映画なんですけど、夢と希望と童心に戻れるわくわく感は今一つだったかな。
(完全に主観の話です)

まとめると、ターザン:REBORNはきれいにまとまった面白い映画でした。
広い層の方に受け入れられる映画だと思います。
ただ、記憶に残るか?とか、何度も見たいか?の観点だと厳しいかもな~。少なくとも私には。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ