2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ウォークラフト あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ウォークラフト あらすじ ネタバレ





ウォークラフトのあらすじ(ネタバレ)です。


戦闘民族 オーク族を束ねるグルダン (ダニエル・ウー) は、邪悪な魔術・フェルを使って異次元への扉 (ダーク・ポータル) を開き、別の世界を力でねじ伏せて支配しようと企んでいた。
グルダンは数あるオーク族の氏族長を収集し、先行部隊として各オーク族の先鋭を異次元に送り出した。
向かった先は、人間、ドワーフ、エルフたちが平和に暮らす世界・アゼロスだった。

オーク達は人間の住む村や国を次々と襲い、人間たちを捕虜として生け捕りにした。
グルダンが使う魔術・フェルは邪悪な力で、魔法を使うには生命が必要だったのだ。
すべてのオーク族をアゼロスに連れてくるには、大量の生命が必要なため、人間たちを生け捕りにして現地調達しようとしたのだった。

アゼロスの国の戦士長・サー・アンドゥイン・ローサー (トラヴィス・フィメル) は異変に気付いた王・レイン王 (ドミニク・クーパー) の命令で、襲われた城に向かった。
城には生き残った人間は一人もいなかったが、たまたまそこに居合わせた魔術師・カドガー (ベン・シュネッツァー) が遺体を調べ、闇の魔術フェルの痕跡を見つけた。

ローサ―はすぐにレイン王に伝え、カドガーとともに、アゼロス国の守護者と呼ばれる強大な魔法使い・メディヴ (ベン・フォスター) のもとに向かった。
メディヴはすぐに王のもとに現れ、オークの追撃部隊が結成された。
襲われた村々の痕跡を追うと、途中でオークの戦士たちと遭遇。初めての戦いとなった。
メディヴの魔力でオークたちを撃退し、人間の言葉が話せるハーフ・オークのガローナ (ポーラ・パットン) を捕虜にした。

ガローナからオーク族のことを聞き出し、オーク族がダーク・ポータルを使って人間世界に攻めてくること、ダーク・ポータルをフェルで開くためには、多数の人間の命が必要なため、まだ捕虜として生かされていることを知った。
ローサ―達はガローナの案内で、オーク達が根城にする場所に向かい、オーク族たちの動きを見張った。

物陰からこっそりオーク族を見張っているところを、気高きオーク族の氏族長の一人であるデュロタン (トビー・ケベル) に見つかってしまった。
実はデュロタンはフェルに疑問を持っていて、グルダンのやり方ではいずれこの場所も失い、オーク族に明るい未来はないと感じていた。
デュロタンは人間の王と内密の和平交渉をするために、遠く離れた山で落ち合う約束を交わした。

約束の時間になり、レイン王とデュロタンは、グルダンを倒すための協定を結ぼうと話し合いを始めたが、グルダンにはばれていて、逆にグルダンの部下たちに襲撃されてしまった。
メディヴの魔法でどうにかレイン王たちは逃げ延びたが、ローサ―の息子・カラン (バークリー・ダフィールド) を含む大勢の戦士がその場で倒れた。

デュロタンはグルダンに正式な決闘を申し込んだ。
神聖な戦闘民族の決闘の場では魔術を使うことは恥ずべき行為だったが、屈強なデュロタンの前にグルダンは苦戦し、フェルを使ってどうにか勝利し、デュロタンの息の根を奪った。
フェルを使って神聖な決闘を怪我したグルダンはオーク族の戦士たちからの反感を買ったが、魔法の力でねじ伏せた。

強力な魔法を使ったために倒れたメディヴを、天空の塔の魔法の泉に連れて行き回復を試みたが、その時、カドガーはメディヴからかすかにフェルの痕跡を感じた。
カドガーは魔法都市に向かい、真相を聞いた。
実はメディヴは強大すぎる力を持っているが故の苦悩で精神が不安定になり、フェルの力に落ちていたのだ。
さらに、オーク族をフェルの力で呼び寄せた張本人こそ、メディヴだったのだ。

カドガーはローサ―の力を借りてメディヴの元に向かい、フェルに落ちたメディヴと戦った。
なんとか機転を利かしてメディヴを倒した。

そのころレイン王が従える人間の軍隊はオークのアジトで大規模な戦争を始めていた。
人間軍は数も少なく、圧倒的不利な状況だった。
死ぬ間際に理性を取り戻したメディヴの力で、人間軍の多数の兵士をアゼロスの人間の国に戻すことができたが、しんがりで戦っていたレイン王はその場に取り残されてしまった。

レイン王はガローナに自分を殺すように願い、ガローナはレイン王を殺した。
ガローナは人間の王を殺すことで、レイン王の狙い通りにオーク族の英雄となり、オーク族内での地位を築くことができた。

メディヴを倒したローサ―が、巨大なグリフィンに乗ってレイン王を救いに来たが、レイン王はすでに息がなかった。
ローサ―はその場でオーク族の氏族長の中でも上位の力を持つブラックハンド (クランシー・ブラウン) と決闘し、見事に勝利。
決闘を重んじるオーク族から経緯を評されて、レイン王の亡骸をもって人間お国に戻った。

ここから、長きにわたる人間とオークの死闘が始まる。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ