2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

俺は、君のためにこそ死ににいく 無料 動画 評価


Sponsored Link

俺は、君のためにこそ死ににいく 無料





映画俺は、君のためにこそ死ににいくの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



俺は、君のためにこそ死ににいく 動画



予告編


特攻の母と呼ばれた鳥濱トメさんの話を聞いた石原慎太郎さんが製作総指揮と脚本を行った映画・「俺は、君のためにこそ死ににいく」の予告編です。
実際の映像や実際の写真なども多く使われ、歴史的な価値もある映画だと思います。

俺は、君のためにこそ死ににいく 評価


俺は、君のためにこそ死ににいくの評価は、比較的高いようです。

好意的なコメントとしては、
・日本人なら知っておくべき事 見ておくべき映画です!
・これを一度、観てください。泣けます。また観たくなりますよ。。
・石原慎太郎氏が原作なので誤解を受けやすい作品だと思いました。別に日本の戦争を肯定するような作品ではありません。
・史実に基づいたストーリーは、説得力が有り感慨深い。
・特攻関係の本をいろいろ読んでいるときに、このDVDを知り鑑賞しました。我々が今ある幸せは、尊い犠牲の上にあることを感じることができます。

批判的なコメントとしては、
・永遠のゼロの岡田くんの鬼気迫る演技を見た後だったので、主人公の岸恵子の演技力にガッカリでした。
・石原慎太郎氏がトメさんの話に感銘を受けたこともよく解る。しかし、かんじんの映画は、その気負いだけで作られたモノで、あまりにもヒドい。
・この映画は正直、とても期待をしていました。特攻隊を取りまくトメさん一家…どんな仕上がりなのだろうと早速見ましたが…率直な意見ですが、ガッカリしました。途中から見ていません。
・実際にいらっしゃった隊員が描かれてましたが、もっと1人1人濃いエピソードがあったはず…沢山の人にスポットを当てすぎです。
・全く期待してなかったのですが、予想通り、苦痛の135分間になりました。扱ってる素材は非常に尊いのに残念極まりないです。

参考:アマゾンのレビューページ
俺は、君のためにこそ死ににいく 評価

様々な方のコメントを読ませていただくと、映画に思い入れがあり、知識のある方ほど、「期待の意味を込めて」酷評をする方が多いように思います。
題材が素晴らしいことは言うまでも無いとして、石原慎太郎さんが本作に強い思い入れを持って制作したのも理解はできます。
ただ、いろいろと映画では描き切れていなくて、最終的に「がっかり。残念。」という評価になってしまうようです。

とはいえ、肯定的な評価のコメントの方がやや多いので、戦争映画が好きな方には見る価値ある映画なのだと思います(私はいまいち感情移入できませんでしたが)
ちなみに、右翼発言の多い石原慎太郎氏が製作総指揮と脚本を務めた映画なので、戦争賛美な映画だと誤解されることもあるようですが、本作は全然戦争賛美ではありません。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ