2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

オールユーニードイズキル ネタバレ


Sponsored Link


口コミ評価一覧
小説版



漫画版


漫画版と映画版でだいぶ話が違いますね~



個人的には漫画版の方が好きですが、

どちらにもそれぞれの面白さがあるので、

どちらも見ていただきたいです。




映画版のネタバレ。


近未来、地球はギタイと呼ばれるエイリアンに侵略されようとしていた。

広報担当のケイジ(トム・クルーズ)は、

戦闘経験が全くないのに、

何故か最前線に飛ばされてしまう。



銃の撃ち方すらわからないケイジは、

あっけなくギタイに殺されてしまうが、

死ぬ直前に放った爆弾で、

ギタイの一匹を道連れにする。



ギタイと一緒に死んだはずのケイジだったが、

気が付くと出撃前の日に戻っていた。



実は、ケイジが殺したギタイは、

アルファというギタイの司令塔のような存在で、

「死ぬと記憶を保ちつつ時間を巻き戻ることができる」

という特殊能力をもっていた。




ケイジは、アルファを殺した際、

この特殊能力を継承してしまったようだ。




軍の英雄「リタ」は、

ケイジと同じように時間の巻き戻しを繰り返し、

人間を勝利に導いたことがある。

(リタは、現在はその能力を失ってしまっている)




ケイジはリタと力を合わせて、

ギタイの親玉であり、時間の巻き戻しの元凶であるオメガを殺そうとする。



ケイジは何度も時間を繰り返し、

仲間の死を乗り越えながらも

少しずつ戦闘能力を上げ、

また、オメガのいる場所を突き止める。



やっとオメガのいる場所を突き止めたケイジだったが、

気を失っている隙に輸血されてしまい、

時間を巻き戻る能力を失ってしまった。




ケイジとリタと数人の兵士は、

オメガを倒すべくパリに向かう。



どうにかオメガの元に辿り着いたケイジだったが、

リタはすでにギタイに殺されてしまい、

ケイジもギタイに胸を刺されて瀕死の状態に。



ケイジは、最後のちからを振り絞り、

オメガを爆弾で爆発させる。



その際、ケイジはオメガの血を浴びて、

最後の時間の巻き戻りを経験する。




気が付くとケイジは、

戦場に行く前の世界に戻っていた。

また最初からやり直しか?と落ち込むケイジだったが、

その世界では、ギタイはすでに動かなくなっていて、

リタも仲間もまだ死んでいなかった。



ケイジは、

すぐにリタの元に戻り、

リタと再開する。



リタにはケイジと一緒に過ごした記憶が無いので、

ケイジを冷たくあしらうが、

ケイジは満面の笑顔で対応する。



で、終わりです。




ざっくりとストーリーだけ追ったので、

細かいところはだいぶはしょっていますが、

だいたいこんな流れでした。




こうやって一気にネタバレを読むと平凡な話に感じてしまいますが、

映画も漫画も凄く面白いので、

まだ見ていないようでしたら是非みてみてください(*´∀`*)


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ