2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 映画





(70%)

邦題 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
原題 Captain America: Civil War
監督 アンソニー・ルッソ, ジョー・ルッソ
脚本 クリストファー・マルクス, スティーヴン・マクフィーリー
原案 マーク・ミラー, スティーブ・マクニーブン
『シビル・ウォー』
原作 ジャック・カービー, ジョー・サイモン
製作 ケヴィン・ファイギ
製作総指揮 ヴィクトリア・アロンソ, ルイス・デスポジート, アラン・ファイン, スタン・リー, ネイト・ムーア, パトリシア・ウィッチャー
出演者 クリス・エヴァンス, ロバート・ダウニー・Jr, スカーレット・ヨハンソン, セバスチャン・スタン, アンソニー・マッキー, ドン・チードル, ジェレミー・レナー, チャドウィック・ボーズマン, ポール・ベタニー, エリザベス・オルセン, ポール・ラッド, エミリー・ヴァンキャンプ, マリサ・トメイ, トム・ホランド, フランク・グリロ, マーティン・フリーマン, ウィリアム・ハート, ダニエル・ブリュール
音楽 ヘンリー・ジャックマン
撮影 トレント・オパロック
編集 ジェフリー・フォード
製作会社 マーベル・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 2016年5月6日(アメリカ), 2016年4月29日(日本)
上映時間 147分


シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 感想 レビュー


シビル・ウォー キャプテン・アメリカの感想です。
本作は、前作のウルトロンのような超強大な敵と戦うような面白さはなかったですが、ヒーロー同志の戦いが見られますし、何より出演するヒーロー数が多くて見ごたえがありました!
キャプテン・アメリカの映画3作目というよりは、ハルクとマイティ・ソーがいないだけで、ほぼアベンジャーズの映画でした。

本作からアベンジャーズに参加したアントマンとスパイダーマン。
単独映画ではどちらも大活躍で、映画自体も面白かったですが、曲者ぞろいのアベンジャーズに紛れるとどうかな?というのが少し心配でした。
が、心配なんてする必要全くなかったですね!アントマンもスパイダーマンも大活躍で、メインのキャラクターを食う活躍を見せていました!
アベンジャーズが2手に分かれての総力戦は、かなり見ごたえがあって面白かったです。

本作からアベンジャーズに加わった、スカーレット・ウィッチは、もともとは XMEN 側のキャラクターのようです。
確かに、サイコキネシスで戦うミュータントなら、XMEN のほうが合っていますね。
それにしても強すぎる。本作では特にチート並みに強かったですね。
実力で言ったらヴィジョンが突き抜けて強いはずなのに、ヴィジョンにあっさり勝っちゃっていましたし。
メインでも強いし、サブに回っても便利な超能力。見た目にもかわいいし、サイコキネシスは迫力があって面白いので、今後もぜひ活躍してほしいです。

ネタバレになってしまいますが、映画の最後でアベンジャーズが2手に分かれたままになってしまいました。
次回作はどうなるのか?気になるところですね。
この続きはぜひアベンジャーズ3作目として、強大な敵と戦うために再び手を取り合う展開を期待したいところです。

まとめますと、本作はマーベルコミック映画、特にアベンジャーズが好きな方におすすめだと思います。
ヒーロー同志が思う存分戦うシーンは爽快です。これこそアベンジャーズならではだと思います。
早くも次回作が楽しみです!



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ