2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

スノーホワイト 氷の王国 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

スノーホワイト 氷の王国 あらすじ ネタバレ





スノーホワイト 氷の王国のあらすじ(ネタバレ)です。

白雪姫の住む王国を支配していた邪悪な魔女・ラヴェンナ (シャーリーズ・セロン) には、フレイヤ (エミリー・ブラント) という妹がいた。
まだ魔女の力が備わっていないフレイヤは、人間の男と恋に落ち、子供を身ごもった。
その男は妻子持ちだったが、フレイヤのために駆け落ちしようと申し出てきた。
フレイヤが待ち合わせの場所に着くと、遠くの自分の部屋から火の手が上がっているのが見えた。
部屋に着くと、火は消されていたが、子供はすでに愛する男の手によって焼き殺されていた。
その時フレイヤは魔女の力に覚醒し、男を一瞬で氷漬けにして殺してしまった。

魔女の力に覚醒したフレイヤはラヴェンナの支配する王国を出て、離れた場所に王国を気付き、近くの村から子供をさらってきて軍人として育て始めた。
子供たちが成長したときには、フレイヤの軍団は連戦連勝、最強の軍団となっていた。
軍団の中でも 1,2 の強さを誇るエリック (クリス・ヘムズワース) とサラ (ジェシカ・チャステイン) は、いつの間にか愛し合うようになっていた。
二人で駆け落ちしようとしたが、フレイヤにばれて、サラはエリックの目の前で殺されてしまった。

それから 7 年後。フレイヤの元を離れたエリックはスノーホワイトに力を貸して、邪悪な魔女ラヴェンナを倒した(前作「スノーホワイト」)。
その後は森の中に住んでいたが、白雪姫が封印しようとしていた魔法の鏡が消えたため、行方を追ってほしいという依頼を受けた。
しぶしぶ依頼を引き受けたエリックは、ドワーフのニオン (ニック・フロスト) とグリフ (ロブ・ブライドン) を連れて出発した。

途中で白雪姫の兵士たちが無残な姿で倒れているのを発見した。
彼らは同士討ちをしたらしく、全員息絶えていた。
その場には魔法の鏡はすでになく、ダイヤモンドのはめ込んだ金の弓矢が落ちていた。

その夜は近くの酒場で情報収集していると、荒くれもの達に絡まれて喧嘩になった。
多勢に無勢で負けそうになるエリックだったが、謎のマントが乱入し、一人で荒くれもの達を全員倒してエリックを救ってくれた。
その謎のマントこそ、死んだと思っていたサラだった。

サラは、7 年前にエリックがサラをのことして逃げたと思っていた。
その後、7 年もの間、城の地下に幽閉されていと言った。
サラはエリックの話を聞き、魔法の鏡を奪還するのに協力すると言い出した。

エリックはサラとドワーフ 2 人を連れ、旅を続けると、ドワーフの罠にかかり、女性のドワーフ 2 人組のミセス・ブロムウィン (シェリダン・スミス) とドリーナ (アレクサンドラ・ローチ) につかまってしまった。
お金に目がないドワーフの習性を利用し、エリックは金の弓矢は近くに住むゴブリンのものだという情報を引き出すとともに、ゴブリンのアジトまで道案内させた。
ゴブリンのアジトに着くと、魔法の鏡の前で無数のゴブリンたちが殺しあったらしく、無残な姿で死んでいた。
生き残ったゴブリンたちに襲われたが、どうにか逃げ延び、魔法の鏡を聖域に届ける旅を続けることになった。

しかし、一夜を開けたとき、その場にはフレイヤと最強の軍団の姿があった。
サラは実はフレイヤの命令で魔法の鏡を取り戻すため、エリックと行動を共にしていたのだ。
サラはエリックを弓矢で居ぬき、魔法の鏡をもって城に帰っていった。

エリックは死んだかに見えていたが、実はサラがエリックの首飾りを射抜いていたため、命に別状はなかった。
エリック達は魔法の鏡を取り戻すためにフレイヤの城に向かった。

フレイヤは、城に戻って早速魔法の鏡を使おうとしたところ、鏡の中から姉のラヴェンナが出てきた。
ラヴェンナは肉体を捨て、精神を鏡に同化していたため、復活できたと言った。

エリックがフレイヤの城に侵入し、フレイヤを殺そうとしたが、ラヴェンナによって阻止されてしまった。
エリックとサラを殺そうとするフレイヤだったが、最強の軍団の仲間たちがフレイヤに反旗を翻し、エリック達の仲間になった。
ラヴェンナは最強の軍団の兵士たちを全員殺そうとしたが、フレイヤは自分の子供たちを殺されまいと、魔法で阻止した。

ラヴェンナは、フレイヤは精神が弱いと罵倒し、昔フレイヤの子供を殺そうとしたのは自分で、フレイヤの精神的弱さを克服させるためだったと言った。
逆上するフレイヤはラヴェンナを殺そうとしたが、逆に殺されてしまった。
最後にエリックがラヴェンナを殺して、めでたしめでたし。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ