2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ヘイトフル・エイト あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ヘイトフル・エイト あらすじ ネタバレ





ヘイトフル・エイトのあらすじ(ネタバレ)です。
南北戦争の終結から数年後の冬、雪山を吹雪から逃げるように馬車が走っていた。
黒人の賞金稼ぎ・マーキス・ウォーレン (サミュエル・L・ジャクソン) は、雪で愛馬が死んでしまったため、馬車に乗せてくれと御者のO.B.ジャクソン (ジェームズ・パークス) に頼んだ。

馬車には、賞金稼ぎのジョン・ルース (カート・ラッセル) と、ルースにつかまった賞金首のデイジー・ドメルグ (ジェニファー・ジェイソン・リー) が乗っていた。
マーキスはルースと顔見知りで、目的地が同じレッドロックだったため、馬車に乗せてもらうことができた。

しばらく進むと、今度はレッドロックの新任保安官のクリス・マニックス (ウォルトン・ゴギンズ) が現れ、馬が雪で足を折ってしまったため、馬車に乗せてほしいと頼んできた。
マニックスの言葉を疑うルースだったが、もし本当だったときにレッドロックで賞金首を引き渡す保安官がいないと換金ができなくなってしまうため、仕方なくマニックスを馬車に乗せた。
一行は雪山を急いだが、吹雪は強くなり進むのが困難になったため、途中にある山小屋のミニー服飾店で吹雪が去るまで待つことに決めた。

ミニー服飾店に着くと、いつもいるはずのミニー・ミンク (ダナ・グリア) とスイート・デイブ (ジーン・ジョーンズ) の姿はなく、ミニーから店を任されたと言うメキシコ人のボブ (デミアン・ビチル) が出てきた。
店内に入ると、レッドロックの絞首刑執行人を名乗るオズワルド・モブレー (ティム・ロス)、母親に会いに行く途中と言うカウボーイのジョー・ゲージ (マイケル・マドセン)、元南軍将軍のお爺さん・サンディ・スミザーズ (ブルース・ダーン) が同じく山小屋で吹雪が過ぎるのを待っていた。

黒人差別主義のサンディは、すぐにマーキスと対立。マーキスも南北戦争の敵将だったサンディに怒りをあらわにしたが、その場で殺してしまうと自分が罪に問われてしまう。
マーキスはサンディを怒らせた上で銃を渡し、マーキスに銃を向けたところを正当防衛で撃ち殺した。
サンディの遺体を山小屋の外に出してからしばらくすると、コーヒーを飲んだルースと OB と吐血して死んだ。
マーキスがサンディを殺す騒動に乗じて、何者かが毒を盛ったらしい。

マーキスはモブレー、ジョー、ボブに銃を突き付けて壁際に一列に立たせ、コーヒーを飲みかけていたマニックスと一緒に犯人探しを始めた。
まず明らかに嘘をついていて、山小屋の主人であるミニーとデイブを殺したであろうボブを、問答無用で殺した。
次にモブレーに銃を向けたところ、床下から銃声がおき、マーキスは睾丸を撃たれてしまった。
その出来事に乗じてモブレーはマニックスに撃たれ、マニックスはジョーに撃たれた。

負傷したマーキスとマニックスは壁際に逃げ、デイジー、モブレー、ジョーに銃を向けた。
床下の敵はデイジーを取り返しに来た敵だと悟り、デイジーを殺すと脅して出てくるように仕向け、床下に隠れていたデイジーの弟・ジョディ (チャニング・テイタム) を銃で殺した。

デイジーは、自分たちはギャングで、山小屋にもともといた全員 (サンディ将軍除く) がグルだったと正体を明かした。
また、デイジーは、マニックスにマーキスを殺して自分たちを見逃せばマニックスには手を出さないが、そうでなければギャングの仲間に殺されると脅した。
マーキスはモブレーとジョーを銃で殺した。
マニックスは自分を毒入りコーヒーで殺そうとしたデイジーの交渉には応じず、デイジーを首吊りで殺した。
最後に負傷して血を流しすぎたマーキスとマニックスも死に、山小屋に生存者はいなくなった。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ