2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 映画





(70%)

邦題 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
原題 Batman v Superman: Dawn of Justice
監督 ザック・スナイダー
脚本 クリス・テリオ, デヴィッド・S・ゴイヤー
原案 ザック・スナイダー, デヴィッド・S・ゴイヤー
原作 DCコミックス
製作 チャールズ・ローヴェン, デボラ・スナイダー
製作総指揮 クリストファー・ノーラン, エマ・トーマス, ウェスリー・カラー, ジェフ・ジョーンズ, デヴィッド・S・ゴイヤー
出演者 ベン・アフレック, ヘンリー・カヴィル, エイミー・アダムス, ジェシー・アイゼンバーグ, ダイアン・レイン, ローレンス・フィッシュバーン, ジェレミー・アイアンズ, ホリー・ハンター, ガル・ガドット
音楽 ハンス・ジマー, ジャンキーXL
撮影 ラリー・フォン
編集 デヴィッド・ブレナー
製作会社 ラットパック・エンターテインメント, アトラス・エンターテインメント, クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズ, DCエンターテインメント
配給 ワーナー・ブラザース
公開 2016年3月25日 (アメリカ、日本同時上映)
上映時間 152分(劇場公開版), 183分(アルティメット版)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 感想 レビュー



バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の感想です。
壮大な世界観で、スーパーマンとバッドマンの戦いも迫力があり、面白かったです。
スーパーマンの世界観も、バッドマンの世界観も大事にしつつ、うまく組み合わされた良作映画だと感じました。
スーパーマンの無敵っぷりとバッドマンのヒーローだけど人間の枠を超えない(?)頑張りっぷりが面白かったです。

ただ、アメコミ系映画としてはやや世界観が分かりにくいかな?
ヒーローものの映画としては子供もターゲットに入るはずですが、本作のストーリーは子供には難しいんじゃないかな?
スパイダーマンとかアイアンマンとか、マーベル コミックのアベンジャーズ系の映画の方がわかりやすくてギャグもあって、子供や女性でも楽しめるんじゃないかと思いますね。

厳しい見方をすると、ワンダーウーマンの出てくる必然性がなかったり、バッドマンがスーパーマンを恨む理由が弱かったり、ルーサーが何故あんなにいろいろ知っていて、悪いやつになったのかの説明が無かったりと、惜しい部分もありました。
でも、全体通しての感想としては、面白かったです。

実際、今後公開されるワンダーウーマンの単独作や、バッドマンの続編、そしてアベンジャーズに対抗するヒーローチーム・ジャスティス・リーグなどの映画に期待が高まりました。
ザ・フラッシュ、アクアマンなどのメタ・ヒューマンの顔見せもあり、今後の映画の導入としても効果的だったと思います。

まとめますと、バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生は面白かったです!
今後公開されるジャスティス・リーグ系 (DCコミックス系)の映画も楽しみです!



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ