2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アーロと少年 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

アーロと少年 あらすじ ネタバレ





アーロと少年のあらすじ(ネタバレ)です。

6500万年前、地球に落ちるはずだった隕石は地球を通り過ぎ、恐竜は絶滅を免れた。
数百万年後、恐竜は言葉をしゃべり、独自の文化を生み出して生活していた。

首長竜の夫婦・ヘンリーとイダの元に生まれたアーロは、3兄弟の末っ子で、兄のバック、姉のリビーに比べて体が小さくいくじなしで、いつも兄や姉にからかわれていた。
父親のヘンリーと母親のイダは畑を耕してトウモロコシを栽培し、冬に備えて収穫したトウモロコシの備蓄をしていた。

両親の畑仕事をしっかりと手伝って成果を出しているバックとリビーに比べ、アーロはただの鶏への餌やりすらまともにこなすことができなかった。
ある日、家族で備蓄していたトウモロコシが何者かに食い散らかされていた。
ヘンリーは、アーロを励ますチャンスだと考えて、トウモロコシ泥棒を捕まえる仕事をアーロに任せた。

両親から認められるために意気揚々と見張りに励むアーロ。設置した罠には、早速何かが引っ掛かった。
罠にかかった獲物を確認すると、それは原始人の少年だった。
アーロは自分よりはるかに小さい少年を怖がり、罠を切って逃がしてしまった。
それを見ていたヘンリーは、アーロに勇気を与えるために、少年を退治するためにアーロを連れて少年の後を追った。
しかし、途中で天候が悪化して川が氾濫し、ヘンリーは土石流につかまって流されてしまった。

ヘンリーにすくわれたアーロはなくなったヘンリーの代わりに自分が家族を支えようと頑張って畑仕事をしていた。
そんな中、またも原始人の少年が現れ、備蓄していたトウモロコシを食い散らかしているのを発見した。
今度はアーロは勇気を振り絞って少年を退治しようとするが、足を滑らせて少年とともに川に落ち、下流のほうまで流されてしまった。

目が覚めたアーロは、最初は少年を恨んで少年を退治しようとするが、少年は身軽で動きが素早く、なかなか退治できない。
一方、少年のほうはアーロになつき、アーロに食べ物を与えたり、蛇などの外敵から守った。
アーロは少年にスポットという名前を付けて、一緒に故郷のギザギザ山に向かうことにした。

途中で嵐に遭遇したアーロとスポット。
嵐をやり過ごすと、嵐のたびにけがをした動物を探し、助けるふりをして捕食する翼竜のイナズマドカンたちに出会った。
イナズマドカンはスポットも食べようとしたため、アーロはスポットを連れて逃げた。
遠くに同じ首長竜が見えたため、助けを求めて近づくと、それはティラノサウルスだった。

イナズマドカンたちはティラノサウルスに蹴散らされて逃げ出したが、もっと恐ろしいティラノサウルスを前にして覚悟を決めたアーロだった。
しかしティラノサウルスたちはアーロにやさしく、逃げた牛を捕まえるのを手伝ってくれたら川のそばに案内してくれると約束した。
アーロはティラノサウルスたちに協力して牛を捕まえ、ティラノサウルスの家のほうに牛を誘導するのを手伝っていると、遠くにギザギザ山があるのが見えた。

ティラノサウルスたちに別れを告げて故郷の山に向かって走り出したアーロだったが、イナズマドカン達が帰ってきてアーロからスポットを奪い、飛び去ってしまった。
怖くてたまらないアーロだったが友達のスポットを助けるためにイナズマドカン達のいる場所に向かい、勇気を振り絞って立ち向かい、なんとかイナズマドカン達からスポットを取り戻した。

ギザギザ山の近くまで来たとき、原始人の家族がスポットのそばに寄ってきた。
スポットは原始人に近づきなついている姿を見たアーロは、スポットは仲間の原始人と一緒にいたほうが幸せだと考え、スポットと別れを告げて家に向かった。
アーロは、母親が夫のヘンリーと見間違うほどしっかりとした足で家に戻り、家族と再会した。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ