2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

エニイ・ギブン・サンデー 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

エニイ・ギブン・サンデー 映画





(65%)

邦題 エニイ・ギブン・サンデー
原題 Any Given Sunday
監督 オリヴァー・ストーン
脚本 ジョン・ローガン, オリヴァー・ストーン
原案 ジョン・ローガン, ダニエル・パイン
製作 ローレン・シュラー・ドナー, クレイトン・タウンゼント, ダル・ハルステッド
製作総指揮 オリヴァー・ストーン, リチャード・ドナー
出演者 アル・パチーノ, デニス・クエイド, キャメロン・ディアス
音楽 リチャード・ホロウィッツ, ポール・ケリー, ロビー・ロバートソン
撮影 サルヴァトーレ・トティーノ
編集 トム・ノードバーグ, キース・サラモン, スチュアート・ワクス
配給 ワーナー・ブラザーズ(アメリカ), 日本ヘラルド映画(日本)
公開 1999年12月16日(アメリカ), 2000年5月27日(日本)
上映時間 150分

エニイ・ギブン・サンデー 感想 レビュー


エニイ・ギブン・サンデーの感想です。
結構人気のあるアメフト映画だと思うのですが、私にはちょっと合いませんでした。
主演のアル・パチーノ氏の熱血演説は感動するし、スポーツシーンは迫力があって良かったので、アメフト好きな人なら響くのかな?と思う一方、ストーリーなどがアメフトを知らない人には分かりにくい気がします。

若き日のキャメロン・ディアス氏はやっぱり美人ですね。
マスクでデビューしたときにはなんてきれいな人がいるんだろうと驚きました。
その後劣化の一途をたどったという話は良く耳にしますが、本作ではまだまだ綺麗です。

若手アメフトスターに一気にのし上がったウィリー役のジェイミー・フォックス氏はやっぱり格好いいですね!
映画ジャンゴでの黒人ガンマン役も秀逸でしたが、アメフトスター役も良かったです。
この方がコメディアンだなんて、全く想像もつかないし、信じられない。。。。

エニイ・ギブン・サンデーは、文字通り、男たちの熱いぶつかり合いが楽しめる熱血スポーツ映画でした。
ストーリーよりも、かなり純粋にアメフトを追っている映画だと思います。

私はストーリー重視なので、タイタンズを忘れないとか、ルディ/涙のウイニング・ランの方が好きですけどね~。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ