2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

用心棒 無料 動画 評価


Sponsored Link

用心棒 無料





映画用心棒の動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



用心棒 動画



予告編


さすがに50年前の映画の予告編となると、今とはだいぶ趣が異なりますね。
今見るとユニークで面白いです。
それにしても三船敏郎氏は渋くて格好いいですね!

用心棒 評価


用心棒の評価って、私が語るまでも無いのですが、一応定番なので書いていきます。
用心棒の評価は非常に高いです。

映画賞も、下記のように数々の映画賞を受賞しています。
ヴェネツィア国際映画祭(1961年) 男優賞 三船敏郎
ブルーリボン賞(1961年) 主演男優賞 三船敏郎
ブルーリボン賞(1961年) 音楽賞 佐藤勝
ブルーリボン賞(1961年) 特別賞 三船敏郎(国際的な活躍による)

視聴者からのコメントも、文句なく評価が高く、
・有無を言わせぬ面白さで文句なしに楽しめる最高のエンタテイメント映画
・時代劇好きでまだ鑑賞していない人は是非!
・時代劇がお好きな方でこれをまだ見ていないのは損だと思います。
・世界中に影響を与えたというのも尤もと思われる傑作
・ただただカッコイイ

と、かなりの高評価のコメントばかりです。

参考:アマゾンのレビューページ
用心棒 評価

世界中から絶賛される黒澤明監督の代表的な映画で、何度もリメイクされている映画用心棒。
その面白さは、語る必要ないですね。
それにしても、50年以上も前の映画なのに、今見ても面白くて、斬新というのが凄い。
黒澤明監督が現代の映像技術を手に入れたら、どんな映画を作るのか?と妄想するとわくわくします。

ちなみに、侍同士の対決シーンで、すれ違いざま刀を振り下ろし、いったん静止して片方が倒れて死ぬという描写や、効果音として刀の斬殺音を使用したのは、本作が最初らしいです。
今では良くあるシーンですが、当時は衝撃が大きかったようです。逆に、50年以上後の今でも定番化している演出を作った映画と考えると、歴史的価値すら感じますね。

まとめますと、映画用心棒は世界中から高く評価される、普及の名作だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ