2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

バイオハザード ダムネーション ネタバレ


Sponsored Link
バイオハザード ダムネーションの

ネタバレです。



バイオハザード ダムネーション



レオンは休暇中、突然の呼び出しを受けて、

内戦まっただ中の東欧の小国、東スラブ共和国でミッションを開始する。


しかし、

ミッション開始直後、すぐにミッション中止との連絡を受ける。



BOWが絡んでいる可能性が高いため、

レオンはミッション中止の命令を無視し、

東スラブ共和国の調査を続ける。



調査中、

血まみれになって倒れた人に駆け寄ったレオンは、

背後から突然リッカーに襲われ、意識を失ってしまう。



気がついたらレオンは、

独立軍によって、ある建物の地下に拘束されていた。




政府軍の突入を機に、どうにか独立軍から逃れられたレオンだが、

地下でBOWに襲われ、独立軍の一人と一緒に

ギリギリのところで地上に逃げることに成功した。




どうやら、独立軍は、内戦に勝つために、

プラーガ(寄生生物。寄生されると、リッカーを操ることができる)を使って、

リッカーを操り、政府軍を壊滅させるつもりらしいことが分かる。



レオンが政府軍の本拠地に着くと、

すでにリッカーによって政府軍は壊滅させられていた。



政府軍の本拠地の地下に乗り込むと、

そこでは大量のプラーガが培養されていた。



政府軍の秘密を知ってしまったレオンは、

政府軍の兵隊に囲まれてしまうが、

ちょうどその時にリッカーを引き連れた独立軍の兵士が登場し、

政府軍の兵士を片っ端から惨殺していく。



政府軍は、

秘密兵器のタイラントを2体出現させて、

リッカーの大群 vs タイラントの戦いが始まる。



タイラントの圧倒的な強さに、

リッカーの大群もなすすべなく、

レオンと独立軍兵士は、協力して

命からがら地上に脱出する。



しかし、

脱出した直後、3体目のタイラントがレオンを襲う。

レオンは、独立軍兵士と協力し、

リッカーの奇襲と戦車のゼロ距離発射で

タイラントを倒すことに成功!




ホッとしたのもつかの間、

地下においてきたタイラント2体が地上に出現し、

レオンに襲いかかる。



銃の弾が尽き、

ナイフ一本でタイラント2体と戦おうとするレオン、

絶体絶命のピンチのときに、

上空で監視していたエイダが、

戦闘機で2体のタイラントを葬り去る。




そして、

政府軍の陰謀はロシアとアメリカに知られてしまい、

東スラブ共和国はあっという間に

ロシアとアメリカの連合軍に占拠されてしまう。



独立軍兵士は、

体内のプラーガの暴走に苦しみながらも、

戦う意味を見失って自殺しようとする。



レオンは独立軍兵士の自殺を許さず、

ともに死線を超えた独立軍兵士に向かって

銃を放つ。



レオンの弾丸によって死んだかと思われた独立軍兵士だったが、

レオンが撃ったのは体内のプラーガで、

独立軍兵士は、内戦前の職業だった教師に戻って

余生を過ごすこととなった。





細かい部分はだいぶ端折りましたが、

大筋はこんなストーリーでした。




ただ、

フルCGで迫力のある映画ですので、

文字で読むより、実際に映画を見たほうが

はるかに面白いですw




私は、DMM.comに無料登録して見ましたw

DMM.comの無料トライアルを使うと、

8枚まで無料でDVDを借りられます♪



オンラインDVDレンタルならDMMがお得!
【1ヶ月無料】DMM.com 送料無料 最新作OK



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ