2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

僕だけがいない街 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

僕だけがいない街 映画





(70%)

邦題 僕だけがいない街
監督 平川雄一朗
脚本 後藤法子
原作 三部けい「僕だけがいない街」
製作 春名慶、丸田順悟、内山雅博
出演者 藤原竜也, 有村架純, 石田ゆり子, 及川光博
音楽 林ゆうき
主題歌 栞菜智世, 「Hear 信じあえた証」
撮影 斑目重友
編集 坂東直哉
制作会社 オフィスクレッシェンド
製作会社 映画「僕だけがいない街」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 2016年3月19日
上映時間 120分

僕だけがいない街 感想 レビュー


僕だけがいない街の感想です。
やっぱり、2時間に収めるのは無理だったか~というのが見終わった後の第一印象です。
アニメ版は面白かったんですけどね。2時間の実写映画にすると削らなきゃいけない部分が多すぎますし、話の流れにも無理が出てきますね。
これは映画製作者の手腕がどうとか、キャストの演技がどうとかではなく、単純に話を2時間に収めるのが無理だったのかなと思います。

この映画を見て面白そうだなとか、もうちょっと詳しく知りたいという方には、アニメ版はおすすめです。
たぶん原作はそれ以上におすすめだと思いますが、私もまだ見ていないので、いつか見てみたいと思います。

逆に、この映画を原作知らない人が見たらどう思うのか、ちょっと気になります。
アニメ版を知っているから飛ばされている大事なシーンとかが見えてしまってちょっと残念になるけど、初見だったらもっと面白いのかな?

あと、アニメ版を見た人からすると、映画版はラストが大きく違ったり、有村架純さんが超絶かわいかったり、サトルの母親役の石田ゆり子さんが本当若すぎて驚いたり、少女時代の加代役の鈴木梨央ちゃんが良い意味で可愛くて加代っぽかったりと、そういう部分は楽しめると思います。

まとめますと、実写映画版の僕だけがいない街は、アニメ版よりは劣るものの、面白い映画だったと思います。
アニメ版との違いなども楽しめながら見ることができました。
また、もともとの話が面白いから、初見の人にも面白いと思います。
タイムリープものなので、好き嫌いはあると思いますが、タイムリープものが好きな方には良いと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ