2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ミラクル 感想 レビュー 90点


Sponsored Link

ミラクル 映画





(90%)

邦題 ミラクル
原題 Miracle
監督 ギャヴィン・オコナー
脚本 エリック・グッゲンハイム
製作 マーク・シアーディ, ゴードン・グレイ
製作総指揮 ロス・グリーンバーグ
出演者 カート・ラッセル, パトリシア・クラークソン, ノア・エメリッヒ, マイケル・マントゥヌート, エディ・ケイヒル, パトリック・オブライエン・デムジー, ネイサン・ウェスト
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ダニエル・ストロフ
編集 ジョン・ギルロイ
公開 2004年2月6日(アメリカ), 日本では未公開
上映時間 135分


ミラクル 感想 レビュー



映画ミラクルの感想です。
1980年のレイクプラシッドオリンピック アイスホッケー アメリカ代表チームが金メダルを獲得した際の実話に基づく映画です。
スポ根青春映画をディズニーが作ったらこうなるという、王道サクセスストーリーでした。

2004年の映画ではありますが、1980年代、1990年代の映画の雰囲気がありました。
王道系サクセスストーリーって、やっぱり面白いな~。

コーチカーターとか、飛べないアヒルとか、タイタンズを忘れないとか、そういったスポコン系王道サクセスストーリーが好きな方におすすめです。
あと、王道じゃないですが、インド映画のミルカとルディ涙のウイニング・ランもかなりおすすめです。

ちなみに、本作には何個かトリビアがあり、
・バズ・シュナイダーを演じたのは本人の息子であるビリー・シュナイダー
・ハーブ・ブルックス監督本人は映画が封切られる1年前に亡くなっている
・撮影の大半はカナダで行われ、USAの大合唱をしているエキストラはカナダ人
などなど。

若いころに部活をしていた人や、今学生でスポーツに汗を流している人は、心の中の燃える何かを奮い立たせてくれるかもしれません。
選手はカートラッセル氏が演じるハーブ・ブルックス監督に鬼のようにしごかれますが、理にかなった鬼監督の元、自分の限界まで練習して、実力がついていくのを実感するのって凄く幸せなことなんですよね。
さらに、試合で勝てたときは最高!!そんな昔の気持ちを思い出させてくれる映画でした。

社会人になると自分でどんどん仕事を作って結果を出していかないといけないから、鬼コーチの過激な特訓とか、そんな経験ほとんどないな~(遠い目)

まとめますと、映画ミラクルは面白かったです。
特に、スポ根青春サクセスストーリーの映画が好きな方にはおすすめです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ