2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ハンガー・ゲーム3 FINAL レジスタンス あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ハンガー・ゲーム3 FINAL レジスタンス あらすじ ネタバレ





ハンガー・ゲーム3 FINAL レジスタンスのあらすじ(ネタバレ)です。

反乱軍の基地は、キャピタルの攻撃で崩壊したと思われて第13地区の地下にあった。
カットニス・エヴァディーン(ジェニファー・ローレンス)は、第13地区の指導者アルマ・コイン首相(ジュリアン・ムーア)から、反乱軍を振るい立たせるために、革命の象徴になってくれとカットニスに頼んだ。
コイン首相は、他の地区の反乱軍と協力するためには、反乱軍同盟の象徴となる存在として、カットニスが必要だと考えたのだ。

しかしカットニスは、「私よりもピーターの方がふさわしい。私ではなく、ピーターを助けるべきだった!」と腹を立て、その場を去ってしまった。
幻滅するコイン首相だったが、プルターク・ヘヴンズビー(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、確かに純粋では無いが、あの反抗心こそが反乱軍の士気を上げるんだと、カットニスを推す意思を変えなかった。

カットニスを奮い立たせるため、ブルタークはカットニスを、彼女の故郷であり、今はキャピタルの攻撃によって破壊された第12地区にカットニスを連れて行った。
カットニスは、自分の故郷が焼きつくされ、同胞の遺体が無残な姿で横たわる光景に胸を打たれた。
しかし、自分が反乱軍の象徴として決起すれば、キャピタルに残されたピータ・メラーク(ジョシュ・ハッチャーソン)は殺されてしまうと怯え、踏ん切りがつかずにいた。

そのピータがテレビに現れ、カットニスに戦争を停止するように呼びかける姿を見た反乱軍は、ピータを裏切り者と罵り、悪意を抱いた。
ある夜、妹のプリムローズ・エヴァディーン(ウィロウ・シールズ)から、象徴となる代わりに条件をつければ良いとアドバイスを受け、反乱軍の象徴になる決意を固めた。

コイン首相は、カットニスから、1.キャピタルに残されたハンガー・ゲーム参加者を救うこと、2.彼ら(主にキャピタルに味方する意見を言ったピータ)の罪は問わないこと、3.プリムが基地内で猫を飼うことを許すことを条件として示され、承諾した。
晴れてカットニスは、反乱軍の象徴となった。

早速カットニスを主役とした反乱軍のプロモーション ビデオの撮影が始まった。
しかし、いまいち棒読みで迫力の無いカットニスの演技。
ヘイミッチ・アバナシー(ウディ・ハレルソン)の助言で、カットニスを破壊された直後の第8地区に連れて行き、惨状を目の当たりにして奮い立たせようとした。
カットニスが第8地区に現れたことがキャピタルにバレしまい、キャピタルは爆撃用飛行機を飛び立たせて第8地区を襲った。
第8地区の生き残りは、爆撃用飛行機からの止めを刺されてほぼ全滅してしまった。
憤ったカットニスの怒りを撮影したビデオがプロモーション ビデオに使われ、見事反乱軍の士気を高めるのに成功した。

カットニスのビデオに同調したことで、電車が襲われたり、作業員が兵士を襲ったり、電気発電のダムが爆薬で破壊されたりと、各地区で反乱の狼煙が上がった。
ピータはキャピタルに利用されて、テレビで反乱軍の悪事を罵ったが、最後に「第13地区は襲われる。早く逃げろ!」という本心のメッセージが流れた。

その後、ピータの言ったとおりに爆撃機が第13地区を訪れ、長い爆撃が続いたが、ピータのおかげで第13地区は早く避難をすすめることができ、大きな被害は出なかった。
メカニックのビーティー・ラティア(ジェフリー・ライト)は、水力発電ダムが破壊されたことにより、キャピタルが電力不足になり、電子ガードが一部ゆるくなったことに気づいた。
今ならキャピタルの警護はゆるくなっているため、ハンガーゲームの生存者達を救うことができるかもしれない。
反乱軍は、ピータ達ハンガー・ゲームの生存者を助けるために、カットニスの恋人であるゲイル・ホーソーン(リアム・ヘムズワース)らと一緒に救出隊を組織した。

カットニスには内緒で現地に向かった救出班たちは、見事にハンガー・ゲームの生存者を連れて帰還することができた。
喜んでピータに近づいたカットニスだったが、ピータは突然カットニスに襲いかかり、首の骨をおろうとした。
なんとかピータをカットニスから引き離したが、ピータはドラッグを使って恐怖と拷問を刷り込まれ、カットニスを殺すようプログラムされた機械とかしていた。

首をおられそうになったカットニスは、目を覚ますも首に大きなダメージを受けていた。
それでもなおピータの元に訪れたカットニスは、ピータの変わり果てた姿を再度見なおして、愕然とした。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ